使えない院卒 ビジネスであっさり挫折

(カテゴリ: ▲環境ビジネス放浪記【自己紹介】)
【ブラック企業で営業開始!】 2月半ばに修士論文を提出し、卒業式まで何をしようかと 思っていた矢先、就職先から連絡が来ました。 「入社前研修があるので明日から毎日来てください」 えっ?何言ってるんだこの人は。入社は一ヶ月以上も先なのに。 鴟夷子皮「明日からって急に言われても色々予定がありますし・・・」 人事の人「用事がある日は申請すれば休めるのでとにかく明日から来てください」 まだ何も知らなかった私は強引に押し切られ、 名ばかりの研修期間がスタートしました。 この会社は大学や専門学校向けの教材を売っていたので 新学期が始まる直前は新卒の手も借りたいくらい忙しかったのです。 【隣の芝生が青すぎてまぶしすぎる】 全てから開放された友人たちが遊んでいる中、 FAXで来る注文をひたすらさばく毎日。 結局、研修らしい研修もないまま3,4月の繁忙期を終えます。 すると上司から告げられました。 「明日、営業研修ね。客役の俺に教材売りこんでもらうので練習してみて」 えっ?いきなり?バイトで家庭教師のクロージング営業やったことはあるから 経験がないわけではないけど、ロープレもなしでいきなりとは・・・。 翌日、付け焼刃の商品知識で客に扮した上司に売り込みをしますが 案の定うまくこなすことができません。 上司「大学院でなに習って来たんだよ。最初から最後まで全てダメ。    まぁこれから頑張れ。    よし、これで研修終了。    ネットで検索して教材を買ってくれそうな    大学の先生にアポとって連休明けから売り込んできて。    飛行機の予約も忘れずに。    これからは1⃣週間毎に出張して、アポどりしてを繰り返すパターンを    大学の開講期間中はずっと続けてもらうから」 はぁぁぁぁ?(@@; いきなり出張?しかも乗ったこともない飛行機で? 研修なんかほぼやってないし会ったこともない人に いきなり連絡してアポなんて取れるのか? 難しいとは思いましたがとりあえずやって見ることに。 朝から晩までひたすら電話番号を調べては電話をかけまくります。 何とか1週間の予定を埋めて出張に出ますが・・・もちろん買ってもらえません。 全く売れない状況が続く中、同期の友人たちと電話をすると 「研修で覚えることが多すぎて大変」 「1回百万かかる実験ばかりやってて感覚が麻痺してきた」 「残業ばかりで金使う隙がない。貯金の残高がどんどん増える」 やはり上場企業は待遇がいいんですよね。 好んで選んだ険しい道なのに心が折れかけます。 「こんな生産性のない毎日を送っていたらもったいない」 辞め用途思っている、と先輩に告げたのはまだ8月でした。
太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>