4月13日 不適切太陽光発電所撲滅に向けた見学ツアー@仙台を開催しました

IMG 5020

太陽光発電業界に自浄作用を働かせるため、太陽光発電事業者連盟(ASPEn)として不適切太陽光発電所の撲滅ツアーを開催島しました。参加者は合計24名。ほぼ全員が太陽光発電所のオーナーさんです。

IMG 5018

仙台駅10時集合でしたが私たちが到着したのは9時30分。私の家に前泊した馬上さんと共に、夜中にマレーシア土産のとても辛いカレーラーメンを食べてお腹の調子は絶不調。この時点では元気そうに見えます。

IMG 5019

ASPEnの初ツアーイベントなのでなんとなく嬉しいですね。

IMG 5036

合う度に髪型が尖っていくEさんも参加。マスクをしているのもあり、北斗の拳に出てくるキャラみたいになっていました。

IMG 5020

遠くは徳島、名古屋から前泊組を含めて皆さん早めに来ていただいたのですが、発電ムラ常連のIさんが来ません。出発時間は10:15分なのに電話もメッセンジャーもつながらず・・・。

ギリギリのスケジュールなので出発してしまおうかと思った瞬間、「あと2分で着きます」とのメッセージが。何とか間に合ってよかったです。

IMG 5021

ASPEn東北ブロック長の佐々木さんから挨拶の後

IMG 5023

皆さんから自己紹介をしていただきました。驚いたのが名古屋の春日井市からご参加の方が2名、たまたま隣同士で座っていたこと。異性だったら結婚してもいいくらいのすごい縁ですよね。とりあえず現地まで40分かかるのでしばしご歓談タイム。もちろんお酒も入っていないのに盛り上がります。

IMG 5028

そして最初の目的地に。ローソンさんの駐車場に停めさせていただきました。

IMG 5029

メガと聞くとどうしても買いたくなってしまうのは発電所オーナーの性(さが)でしょうか。何とか我慢しました。

IMG 5030

うーん。なるほど。看板はなく塀も前面のみで周りはトラロープですね。

IMG 5031

ガイドラインによるとこのように手が届いてしまうとNGだそうです。

IMG 5035

法的な問題より、構内柱をもっと後ろにすれば収入が多くなったのにと指摘するあたり、皆さん投資家です。

見て分かる通り、ここは東日本大震災の津波による被災地域です。恐らく住宅が流されたあとの土地を、誰かが買ったのか元の地権者さんが何とか収入を確保しようと作った発電所なのでしょう。ひと目見ただけで心が痛くなりました。

法令遵守はもちろん必須です。ただ地域の特性を考えずにただ取消を煽るのはどうかとも思わされます。経済産業省は設備認定で全ての発電所オーナーのメールアドレスを把握しているはずですから、せめて各種法改正やパブリックコメントの案内等はお伝えして欲しいところです。低圧の柵塀の設置は少なくとも当初は義務ではなかったのですから。

・・・と、言っていても仕方がないので私たち自身が頑張りたいと思います。

IMG 5037

車中から見た太陽光発電所。フェンスがないですね。まだまだ全国的にこのような発電所は少なくありません。

IMG 5038

そして太陽光発電所がたくさんある地域に。こちらの地域は元々農地ではなく宅地で、津波で被災した跡に太陽光発電所が設置されるようになったそうです。それにしてもこの発電所、特に何の問題もなさそうな・・・

と思ったらこちらのSさん所有の発電所でした。佐々木ブロック長施工の発電所だそうです。

「ただの自慢ですか!」

とこのときは思ったのですが

IMG 5039

発電所内には屋敷神と呼ばれる祠のようなものが。この地方では住宅に屋敷神を祀る風習があるそうです。そして家を壊しても安易に屋敷神を移設しないほうがいいのだとか。

この場所も水害の跡地なのですが屋敷神を残してあります。そして写真の左側に見えるのが施工中に出てきたという人骨と思われるもの。警察に届けるところだそうです。

カンボジアでトゥールスレン虐殺博物館を見た時の記憶が蘇りました。あれは海外の人災ですが国内の天災だと、しかも数年前の出来事というのは報道で走っていたとは言え・・・。

IMG 5041

よく見てみるとこのあたりは古い家がありません。すべて流されたあとに再び建てられた家なんですね。

IMG 5042

次の発電所はフェンスの目が大きく、やはりパネルに容易に手が届いてしまいそうでした。誰もが知る大手さんが昨年作った発電所でしたが・・・。

IMG 5044

防草シートも風でだいぶ飛んでいます。大丈夫かなぁ。

IMG 5045

普通は道路沿いに立っている電柱が畑の真ん中に立っているのは津波で一度流されたからだと佐々木さんに教えて頂きました。

IMG 5046

これくらい離れていると手は届きませんね。ただし看板はなし。

IMG 5051

鉄筋で固定されたパネルが。法令云々の前に発電量が下がってしまいます。

IMG 5052

そして直射日光にされされるパワコン。売電量の低下がかなりありそうです。もったいない。

IMG 5050

自分ならどうやってこの発電所の発電量を上げるか。情報交換がより密度を増します。

IMG 5055

移動して80MWの発電所へ。流石に迫力があります。もちろん特に問題があるわけではなく参考として寄っただけです。

IMG 5054

パネルの奥に堤防があり、その奥に海が見えますが境目がよくわかりませんね。

IMG 5059

そして昼食へ。はらこ飯発祥のお店に向かったのですが、あまりにも混んでいるので急遽中華のお店へ。すみません。予約ができなかったんです。時間短縮を狙ってみんなであんかけ焼きそばを頼んだのですが裏目に出ました(^_^;

IMG 5078

最後にセミナー会場に行く途中で寄ったのがこちらの荒浜小学校。生徒含め70名ほどが津波から逃れ、2日間を屋上で過ごした後に救助されました。津波の水は二階まで到達していたそうです。

IMG 5075

時系列で展示されたパネルは

IMG 5076

ここで何が起こったかを鮮明に理解させてくれます。この体験は次に私が海辺で大地震に巻き込まれた時に、生存率を大幅に上げてくれるでしょう。子供をぜひ連れてきたい施設ですね。

IMG 5066

被災前の近隣の様子。結構家があったのですね。

IMG 5068

恐らく流され、なくなった方も多かったであろう家の数々。どんな気持ちでこれを作ったのだろう。

IMG 5061

震災復興とは何だろうと考えさせられます。

IMG 5079

と、感傷に浸る間もなく移動してセミナーに。セミナーから参加の方もいて満員御礼です。ありがとうございます。

IMG 5081

ASPEn代表の私から今の太陽光発電業界の状況と対処法を

IMG 5080

専務理事の馬上さんからシェアリング現状と系統の開放から考える未来についてお話させていただきました。

IMG 5083

内容は参加者だけの秘密ですが、質疑応答含めかなり盛り上がりました。

IMG 5087

会場では以前から当社のお客様であるSさんとも会えました。いつもありがとうございます。またゆっくりお話させてください。

IMG 5089

そして懇親会へ。しげる会ではないので乾杯も穏やかに。

IMG 5091

皆さん大盛り上がりでしたが、私は疲労も溜まってかなりの時間トイレに篭っていました。1次会で失礼してすみませんでした。

IMG 5105

その後、名物のそばを食べながら皆さん盛り上がったようです。お疲れ様でした。

告知期間2週間弱という短い時間の中、全国各地からご参加いただきありがとうございました。そして佐々木ブロック長、馬上専務理事お疲れ様でした。太陽光発電業界の自浄作用を働かせるため、まだまだ頑張っていきましょう。

次回は5月11日、広島観戦しげる会の翌日に広島で行う予定です。募集までしばしお待ち下さい。





にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m

 

※※以下お知らせ※※

(アイスランドツアーは一瞬、満員御礼となりましたが定員を20名から40名に追加しました。お申込みはお早めにお願いします)

【5月21〜26日 アイスランドツアーのお知らせ】

再エネ推進の理想のゴールを確認しに行きましょう。発電ムラメンバーの申込みも増えてきました。
https://bit.ly/2TpVv2l

5月10日特別席広島観戦しげる会のお知らせ

普通では入れない特別な観戦席で野球を見ながら太陽光について語りましょう。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01b7ak1068y8u.html

【一般社団法人太陽光発電事業者連盟無料会員募集中】

会員数が多ければ多いほど、リスクを負って太陽光業界に身を投じている太陽光発電事業者野お役に立てますぜひご登録をお願いします。
https://www.aspen.or.jp/%2Fregister

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/

 

【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/

 

やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>