発電所の年次点検を自分でするには

発電所の年次点検を自分でするにはどうすればいいでしょうか?

 

年次点検でいうと

・架台の目視

・雑草の目視

・土地の状況の目視

・基礎の目視

 

この辺が目視点検項目です。

そしてそのさきが機器点検項目になってきます。

スクリーンショット 2020-10-15 21.31.20

パワコン、パネル 機器点検の切り分け

 

まずは監視装置のチェックとパワコン自体のチェックです。

パワコン単位で見られる監視装置であればまずはそれを確認しましょう。

繋がれているパネル枚数が同じであれば、大体発電量は揃うはずです。

これが揃っていないのであれば、そのパワコンやそのパワコンに繋がれたパネルには何かしらの異常があるということになります。

 

パワコン単位で見られないのであれば、現地に行ってパワコンの数字を見ていく必要があります。

 

 

そこから先をさらに詳しく見ていこうとすると、ストリング側(パネルーケーブル側)を見ることになります。

 

ここは

・ストリングの開放電圧

・ストリングの内部抵抗

この辺が一番基礎的なデータです。

 

開放電圧が10Vレベルで差があるようだと、ストリング側で断線が起きている可能性があります。

 

 

作ってもらった電気工事店さんにお願いするのが一番簡単なんですが、、、

当然有償になるでしょう。

 

自分でやりたいのであれば、電気の基礎知識と、専用の機器が必要になります。

特に問題になるのが、電圧の差異を見つけた後の「故障パネルの特定」です。

 

ここを簡単にやるのは上の画像で紹介した「ソラメンテシリーズ」が便利です。

一枚一枚のパネルをコネクタを取り外してテスターを当てていく方法もありますが、正直面倒です。

 

このソラメンテシリーズであれば、MC4コネクタを取り外すことなく、パネルの状況を直接探り当てることができます。

 

【eソラメンテ-Z eZ-10】低圧発電所のパネル点検はこれ1台でOK

 

低圧太陽光発電所向けの一番安いシリーズは25万円くらいです。

中小企業、個人事業主であれば一括償却をすることも可能です。

 

ちょうど30万円の利益を消したいという方にはぴったりですね。

税金対策をしたと思えば、実質2割引で購入したようなものです。(企業の法人所得税の場合)

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

sun33

超簡単な方法として裏面からセル単位の温度を測定する事で断線が特定できます。
これは、発電すしていると温度が発生し「発電量と発熱量」は比例する為、今流行りの「コロナ用」「非接触温度計」(3000円~)でセル単位の温度を測る事で故障個所が推定できます。「ピー」「ピー」で終わりです。
後は、メーカーに再現試験をしてもらって保険で取り換えとなります。(自分でやると保険が利かなくなる事がある。)。測定した一瞬は、正常でも系統電圧の変化で異常になる事もあります。
贅沢を言えば24時間連続測定が必要ですが、それは贅沢かもしれません。(我が家は24時間測定です。)

Reply
借金大好きhamasakiさん

非接触体温計の新しい使い方!

yuki2822

ソラメンテ、高い段に届くかどうかが最大のネック、、
って思っていましたが、
「裏面から測定」
には目から鱗でした。
ぜひそこの部分、アピールしてくださいませ。

Reply
借金大好きhamasakiさん

ありがとうございます。
早速ブログのネタにしてみました。

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>