6基の太陽光発電所を所有した結果、感じていることは閉塞感

(カテゴリ: その他)

2016年秋に1基目の発電所を所有しました。

そこからセカンダリで発電所を購入、土地を仕入れて自分で申請した自作発電所の設置、法人を作って法人でも発電所を所有、信販会社と連動した会社さんからの信販購入と一通りのパターンを経験しました。

 

6基のうち3基は自分で管理をしていて、分譲を買い進めたわりに利益は良い方だと思います。

さらに年間600kW近くの発電所の草刈りを受託し、売電収入以外の事業収入もあります。

 

5年前、1基目の発電所を持つ前から考えたら、信じられないような規模の副収入が手に入っています。

年間300〜400万円です。

1基目を購入した時の頭金が230万円ですから投資としては大勝利と言えます。

 

人の心には際限がない

地元の銀行からは「hamasakiさん 短期で借金を増やしすぎなのでしばらく様子を見ましょう」と言われてしまいました。

新潟の銀行は今は地銀が2行しかありません。

1位の銀行から断れれると、2位の銀行はさらに保守的なので行き先がありません。

信販会社から3300万円の資金を調達しましたが、ここでしばらく打ち止めです。

決算状態を良くして自分のお金を貯めていくしかありません。

 

そう言ったこともあり、今年できる投資として株と200万円のマンションを現金買いしました。

お金で残しておくというのが銀行からすると一番いいのでしょうが、いますぐ融資がつくわけではないのでまずはお金に働いてもらう必要があります。

なので株と不動産という選択をしました。

 

なのですが、太陽光発電所を増やしていた頃のようなワクワクがないのは何故でしょうか。

来年は法人が免税事業者になります。

再来年には個人事業主が簡易課税事業者になれるはずです。

手に残るキャッシュは向こう2年は増えていくはずです。

 

 

なんですが、太陽光発電所を増やしていたようなワクワクがないのです。

人の欲望には際限がなく、僕が手にしたもの(発電所6基)は自分を満足させるには小さすぎるのです。

 

そしてFIT制度の枠は閉じ、簡単には発電所を増やせない時代になってしまいました。

もう2、3基は増やせる可能性があるはずだとずっと思っていますし、事実、1案件はシェアリングの仮認定を所有しています。

 

果たして僕の心を喜ばすことが、僕にはできるのでしょうか。

僕と同じように低圧太陽光発電事業を複数進めてきた方も、同じような閉塞感を感じているのでしょうか。

 

この閉塞感、打破していきたいですね。

 

明日は閉塞感を打破することを考えてみようと思います。

 

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>