FITが14円なのに卒FIT案件がkWhあたり16円?そのカラクリと将来性

パナソニックとNTTスマイルエナジーが出してきた卒FITプランが驚きの16円でした。

これはどういう事かというと、10年余剰買取プランが終わり、自由契約となった電気をkWhあたり16円でNTTスマイルエナジーが買い取りますよと言うもの。

スクリーンショット 2019-04-22 17.26.43

NTT西日本子会社のNTTスマイルエナジー(大阪市)と共同で「卒FIT」世帯向けに買い取りを始める。大手電力会社の一般的なプランの買い取り価格は7~9円が多く、パナソニックの最大16円は高い。NTTスマイルエナジーの川村暢取締役は「16円は私の知る限りで最高額」と話した。

パナソニックの蓄電池やエコキュート(省エネ型電気給湯器)、NTTスマイルエナジーの太陽光発電監視システムを新規に導入した家庭が対象となる。パナソニックは高額の買い取り価格を提示することで、蓄電池の普及を促す。

 

ただし、条件があります。

それはパナソニックの蓄電池+エコキュートとNTTスマイルエナジーの監視装置を取り付ける事。

そうなんです、これが条件。

 

14円で善良売電をやっている僕らからすると「だったら16円でそっち行ったほうが事業性があるのでは?」と思ってしまいますよね。

 

当然そうは問屋がおろしません。

蓄電池を入れて色々とパナソニックセットを入れないとダメなんですから低圧事業用太陽光では厳しいでしょう。

 

しかし、16円は無理でも8〜10円前後では買ってくれそうな雰囲気

他の電力会社の動向を見ていると、低圧太陽光も買い手がつかないわけではなさそうです。

After FITの経営学2 売電単価から解放されるとどうなるか

 

21円の時代に書いたブログ記事ですが、この考え方は今でも同じ。

いやむしろより顕著になってきます。

21円から7円だと売り上げは3分1になってしまいます。

しかし14円からだと50%減ですみます。

 

つまり20年以降の経営がより成り立ちやすいのは低単価の発電所なのです。

 

これからの太陽光は20年計画ではなく、25年や30年の計画で作ってみても面白いかもしれませんね。

************* お知らせ *****************

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

 

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>