太陽光用地沢山あるが…

(カテゴリ: 未設定)

坪1万以下
日当り良好

上記の条件の土地がいくつかあるが
全て来年度単価での申請なら可能。
(今買って1年経過したら申請可能)

・そもそもFIT制度が来年度確実にあるのか?
 その場合、単価は16円?15円?
・これから頑張れば18円で申請可能な良い土地が
 見つかるかも知れない…

という状況で、さすがに購入するまでには至っていない。
とは言え、早目に買わないと来年度単価での申請が出来ない。

こういう土地、今現在紹介しても誰も買わないと思うが
必死で土地探しをして見つからないか
割高なところしか見つからない人は
あの時買っておけば良かった…となるんだろう。
(実は一昨年の24円単価時代にも同じような条件の土地が
 沢山見つかったが来年度単価では…と買わなかった
 今考えると全て買っておけば良かった土地ばかり…)

「それ買います」と1年後を見据えて購入する人、
果たして現れるんだろうか?


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

One Comment

中国地方の太陽光屋さん

>「それ買います」と1年後を見据えて購入する人、果たして現れるんだろうか?

後悔先に立たず。です。
可能性があるのであれば、私は来年まで(たぶん15円だと思いますが)条件が合えば買いまくる予定です。

あと、FIT法を隅から隅までしっかりと理解すれば、「1年遡り」の縛りを解くこともできます。
法律ってのは面白いです。「これダメ」と決めてしまうと、斜めから攻めた申請に対しては、「これはダメと言ってないよね?」の一言で上席に確認もらって認定もらえます。

もちろんそんな方法は教えられません(あ、ホントにできるんですよ?)が、おそらく方法を知っている人もおられると思います。

まぁ私みたいなのが、嫌われるんでしょし、どんどん規制が厳しくなっている原因なんでしょね。

コメントを残す