200%過積載8月は2万収入増

(カテゴリ: 未設定)

先日に続き、三重県鈴鹿市8月1か月間の比較データ

10m程度しか離れていない、設置方位と角度が同じ二つの発電所で
82.08kw(166%)、98.04kw(198%)での比較
(パネル、パワコンも当然同じ製品で2人の太陽光仲間の発電所)

200%程度の過積載のほうが実際は1.194倍程パネルが多いが
発電量は8月のデータでは1.086倍程度多かった(7月は1.09倍)。
ピークカットで売電できない電気の量、考えていた値とほぼ同じくらい。
(実は200%過積載の発電所は抑制が発生しており
 現在解消に向け対応中、これが解消されれば更に差は広がる筈)

どちらも21円案件だが
ざっくり予想では最低でも年間7000kwは200%過積載のほうが
発電量が多そう(実際は10000kw前後の差が出ると思う)。
7000kw×21円×1.08×20年=3,175,200円
(1万kwの差だと450万以上200%のほうが増える)
両者の発電所間で、20年間では最低でも
これだけの売電収入の差が出る。

初期費用、固定資産など考慮してどちらが得か
よく考える必要がありそう。
(自分なら基本的には後者を選ぶ、あとは様々な条件で変わる)

18円案件、消費税10%だと
20年で2,772,000円200%過積載のほうが売電価格が増える。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す