2019年度単価は14円で決定か?

(カテゴリ: 未設定)

以下は日本経済新聞の記事
事業用太陽光22%安く 19年度、買い取り価格14円に

以下は共同通信の記事
太陽光買い取り価格2割減 事業用、19年度は14円

14円と一気に4円も下がるようで
これだと新規で太陽光を…という人が一気に減りそう
また、分譲業者も一気に人員削減になるだろう。
(14円案件に大幅な利益を乗せて販売できないだろうから)

過積載案件で11万kw発電して、消費税10%を込みで160万程度の
年間の売電収入。
これで10%以上の表面利回りはかなり大変そう。
(国産パネルは選択肢から外れ
 他と比べると高くなってしまった
 Qセルズより安いパネルの選択は必須となりそう)

架台は新JIS規格で跳ね上がり
(国内最王手の架台メーカーが、
 自分の所で売っている架台を売るために、
 より基準の厳しい規格の採用を提案したらしい)
パネルが多少下がっても全体の価格は上がるので
利回り10%超えは難しくなるだろう。

唯一の朗報は円高の可能性があり
90円お可能性もあるとの事。
これだとパネルと架台が中国製なら2割程度
安く手に入れることが出来る。

本来円は1ドル80円位の実力があるが
車が輸出できなくなるなど
景気対策で円安に誘導していたと
どこかの記事で読んだ記憶がある。

自分のように全く投資に興味が無く
株など買っていないと80円でも70円でも
円高が本来の実力なら全然問題ない気がする。
(日本の景気は悪くなるだろうが
 円高でのメリットも必ずあるので
 そのあたりは皆が知恵を出し合えば
 何とかなるのでは?と思っている)


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す