TigoEnergy vs SolarEdge vs ニプロン

(カテゴリ: 未設定)

昨日のブログ
両面発電パネル

にてアメリカ製TigoEnergy社製のTigoEnergyについて書いたが
似たような製品にイスラエルのSolarEdge社製のSolarEdgeと言う製品が有る。
殆ど同じ機能かと思うが、サイトの説明を読む限りでは
SolarEdgeの方が好き勝手にパネルを増設できそうで
使い勝手が良さそうに感じる。

ただ理屈的にはTigoEnergyも同じ事が出来るかと思うが
取り扱っている商社の技術部門は
例えば多結晶250wパネルで組まれた回路に
単結晶290wパネルを追加するのはお勧めしないという事を
言われた。
ちょっと腑に落ちない点があるのでもっと詳しい方を
質問攻めにしようと現在コンタクトを試みている最中。
結果が分かれば、またブログで紹介させて頂こうと思っている。

ちなみに、どちらを導入しても発電した分を無駄なく売電出来て
結果として3%程度売電量が増えるが、投資分を回収できるかと言えば
以前のようにパネル価格が高く、買い取り価格も高ければ、
投資分は回収が出来たと思うが現在はちょっと厳しいと思われる。

筆者は「kanshimania」と名乗っている位なので
発電で元を取るだけでなく、パネル毎の監視をして
様々な実験(水冷、パネル掃除などの発電量の変化)を試みているし、
もしパネルが劣化したらすぐにメーカー交換に出せると思い、
トータルで投資の回収はプラスマイナス0になるだろうと
次の発電所では(でも)マキシマイザー、オプティマイザーの導入を考えており
どの製品が良いか現在調査中。

ちなみに国産メーカー・ニプロンのPVマキシマイザー、
国産メーカーという事で色々興味はあるが
残念なことに低圧では使えそうにないのでいきなり対象外。
(価格的な問題が大きそう)

現在、TigoEnergyとSolarEdgeを比較中だが
まだまだ情報を整理しきれておらず
以下の違いがある事だけは分かった。

TigoEnergy:無線接続、パワコンの制限なし
SolarEdge:有線接続、パワコンは専用製品が必要

順次情報を整理するので、情報が集まり次第ブログで紹介予定。

とりあえず参加して貼ってみた2つのブログランキングですが、
やはり上位に載るようになるとモチベーションがアップしますね。
「これは毎日頑張って有効な情報を発信しないと!」
と最近は平日も仕事から帰った後、頑張って更新しています。
もしよろしければ、以下の2つのランキングをクリックして頂けると
苦労が報われる感じで非常に嬉しいです。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す