周りに感謝して経産省立入検査へ

(カテゴリ: 未設定)

見捨てられたかな、と思っていた役人の友人からも連絡をもらえ、
役人としての立場から、状況について、忌憚ない意見をもらえました。

PVまにあさんからのアドバイス

1、記憶や根拠があやふやなことは確認後、返答します。と時間をもらう。
2、余計なことは言わない。見せない。
3、堂々と返答する。

SUN33さんからの、実践的かつ現実的な改善手法

その他大勢の方から、多数の励まし、助言に力を得て、
立入検査に行ってきます。

先方
○保安部門の役人の方3名
○本省の方
○専門家の方3名

当方
○30年近く太陽光発電設備を設置して、産総研とも繋がっている施工会社社長
○法律の専門家
○EPC的な事業主=私

大所帯ですが、スムーズに終わることを願っています。
周りに感謝、ですね。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

10 Comments

yuki2822

kozoさん、chiritsumodunkさん
コメありがとうございます。
雰囲気は険悪ではないですが、
2時間近くになるロングな立ち合いで、終わった時だいぶ
疲れを感じました(汗)

ほぼ無傷では済まないので、当たらないことを祈るばかりですね。。。

yuki2822

まなSUNさん
コメントありがとうございます。
経験値を積んで、レベルアップはしたと思いますが、
副作用(対策検討と対応費)が、、
今月いっぱいくらいでメドを立てたいと思います。

yuki2822

PVまにあさん
コメントありがとうございます。
PVまにあさんのブログ、非常に役に立ちました。
ありがとうございます。
読んで、実際にトレースしていなければ、改善報告書作成に向けての、
質疑応答すらままならなかったと思います。
立入検査は、事業主に立ち合いを求める流れですが、
おそらく、sun33さん、PVまにあさんやkozoさん級のヒトしか、
EPCや施工会社やっていない人では、
その場での今後に向けたやり取りは出来ないと思います。
(ただ聞くだけになってしまう)

yuki2822

Ksan
コメありがとうございます。
検査官、プロでしたよ
多少は予想してましたが、施工会社社長と顔見知りでした。
「あなたの発電所大丈夫?」
って訊かれたとき
「○○だから、大丈夫」
と淀みなく答えられる人で無いと、この検査で一発OKは取れない印象でした。

ただ、順法云々以前の問題として、長期に発電所を維持するのに
大きく寄与出来、かつ、あまり手間やコストがかからない方法も
教えてもらえたりしますので、
意義はあると思います。

ただ、順法的な指摘に対応するには、現場ノウハウ、
設計関連の根拠資料を読み解く知力、
両方が必要だと思います。
(この両方をお金で買ってくる=プロを雇う)
という解決策もありますが。

ksan

これは10億年前とある宇宙の果てでの戦いであった、、、そして太陽光の伝説は始まる(⌒▽⌒)

chiritsumodunk

想像以上の大所帯。。。
何かガサ入れみたいですね。

何も力になれないので応援します(笑)
頑張ってください!

まなSUN

うぉぉぉー、これでまた更に
ユキさんがレベルアップするんですね!
ガンバᕦ(ò_óˇ)ᕤ

太陽光16基?を運営するママ発電家

いざ!ですね。
Yuki2822さんなら、きっと大丈夫だと思います。
頑張ってください!!

ksan

経産省関係者7人も来るんですか、、、
ここにそこまでの人件費かけるとは、、、

コメントを残す