2020年度適用の過積載セットを検討しています

(カテゴリ: ムラ市場)
2020年度の価格

3月に入り、だんだん暖かくなってきました。

今年は観測史上最速で桜が開花するようですね。

そんな、春が待ち遠しい皆様に、久しぶりに運営からのお知らせです!

2020年度の売電価格も、ほぼ上記の価格で決まりですね。

10kW~50kW未満は地域活用要件を満たしていること

10kW~50kW未満の低圧は、地域活用要件を満たさない場合、認めれらなくなりました。

地域活用要件①:余剰売電であること
地域活用要件②:災害時に活用できること

要件は、上記の2点です

余剰売電も、ある程度の自家消費率がないと認められないという厳しいものになっています。

そして、災害時に活用できるように、自立運転型のパワコン、コンセントの設置が必要になってきます。

シェアリングは、災害時に活用できることの条件を満たせば全量売電が可能です。

50kW~250kW未満は今まで通りの全量売電が可能

50kW~250kW未満は、今まで通り全量売電が可能となります。

今年は、この辺りを狙って土地探し、申請をする方が増えてくると見込まれています。

過積載セットを検討中

・10kW~50kW未満

・シェアリングセット

・50kW~250kW未満プチ高圧セット

太陽光発電ムラ市場では、これらのセットを検討中です。

経産省から来年度の価格や要件が正式に発表され次第、太陽光発電ムラ市場では過積載セットを掲載していきます。

ぜひ楽しみに待っていてください!

https://ichiba.solar-club.jp/products/list.php?category_id=24

現在は、今まで販売していた過積載セットも価格を見直しています。

随時更新してきますので、注目していてください!!

2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

シェアリングセットって、ありそうでないので、期待しています。

コメントを残す