カテゴリー: 太陽光事業の会計や税金について

税金が続々と 消費税・所得税・不動産取得税・償却資産税

昨年は発電所を1つ稼働させていて、そのほかに土地の決済をおこなっています。 1〜3基目は土地は賃借ですから税金はかかりません。 しかし昨年購入した分譲物件と発電所用の土地には税金がかかってきます。 ...(⇒記事を読む)

大好評でした 年収300万サラリーマンでも2年で5基出来た 今から増やす太陽光発電セミナー 開催しました

東京八重洲で太陽光の融資のセミナーを開催してきました。 今回は初心者〜中級者をテーマに30名の限定開催です。 参加者の皆さんには後ほどメールで資料をお送りいたします。     ...(⇒記事を読む)

14円で分譲物件が出てきたときにどうやって買うか

昨日のブログ記事「14円の分譲物件は出てくるか」が結構中途半端な内容だったのでもう少し詰めてみようと思います。   とはいえ書けない内容(書ききれない&ブログにはあまりふさわしくない)もあるので見出 ...(⇒記事を読む)

再エネの国民負担「再エネ付加金」は高いのか 

電気料金が高いなぁ。。。 みなさんそうやって思ったことはありますよね。   しかもその高い電気料金に「再エネ付加金」として「国内の再エネを増やすのに必要な金額」が乗っかってきています。 ...(⇒記事を読む)

【訂正記事】消費税還付金と還付加算金の会計方法 間違ってました!

ややこしい消費税還付金の会計処理 これは難しい   以前の記事で 消費税還付金はただの過払い金なので「事業主借」という仕分け。 当然ながら消費税非課税、益金不算入です。所得にもなりません。 ...(⇒記事を読む)

課税事業者の十字架 支払い消費税を減らす方法はあるか

確定申告の準備をしていて気がついたことがありますが、今年僕は初めて消費税を納税することになります。 いや、全くもって予定通りなんですがw 太陽光発電事業の売電収入には消費税が含まれています。 低圧3基分 ...(⇒記事を読む)

低圧太陽光のお金にまつわる話 決まっている事をまとめてみた

さて、今日は低圧太陽光発電を取り巻くお金や制度の話を書いてみようと思います。 太陽光の未来のお金を見てみましょう。  まず基本的な低圧太陽光発電の利益はどうなっているか? IRR4%時代に   ...(⇒記事を読む)