ついに春の到来! 昨年の今頃は悲惨な状況でした。

 

おめでとうございます!

雪国新潟に春が訪れた模様です!

スクリーンショット 2019-02-22 16.45.41どうですかこれ。

どう見ても春です。

気温が10度以下だろうが全然春です。

 

冬の新潟といえば・・・

こちらは新潟地方気象台の「新潟の気性の特徴」というページです。

スクリーンショット 2019-02-22 16.50.30

 

 

その中にこんなグラフがありました。

新潟と東京の日照時間の差です。

青が東京。赤が新潟。

12月〜2月は概ね東京の3分の1の日照時間です。

日照時間=日射量ではないのでこれがそのまま売電量に比例するわけではないんですが、概ねの傾向としてはこんな感じで理解してもらえば間違いありません。

 

太陽光発電ムラ市場

今年の春は早かった!

体感では2週間くらい早い感じでしょうか。

もちろん融資の元が取れるレベルではなく、赤字です。

今年の感じだと12月の半ばから2月の半ばくらいまでが赤字ですね。

 

昨年は12月の頭から3月頭までが赤字期間だったので、1ヶ月冬が短縮された感じだと思います。

1基あたり年間15万円くらいの改善でしょうか。

 

気になるのはやはり異常気象 温暖化待ったなし

今年はたまたま平穏な冬でした。

しかしヨーロッパやアメリカ、ハワイなどでは寒気に干ばつと凄まじい気象状況でした。

 

北極の寒気が弱まり、ちぎれてアメリカやハワイに飛んで行ったような話も聞いいたことがあります。

 

地球は一体どうなっていくんでしょうか?

温暖化待ったなしという感じですね。

これからも再エネの普及は絶対必要です。

 

************* お知らせ *****************

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

One Comment

SUN33

異常気象ではない。

この温暖化は、今年限りの異常気象ではありません。
これから永遠にこの気象が続きます。
異常気象ではなく、平常気象となります。
台風対策等、根本的な対策をしないと、後悔すると思います。

Reply

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>