太陽光発電投資のメリットを最大化する戦略を作ろう

戦略 (strategy)

特定の目的を達成するために、長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術・応用科学 (wikipediaより)

 

あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、限られた資産・資源を最大限利用して成果を出すためにはこの「戦略」という考え方はとても有効です。

314770458f17327e2724f90d36ebe849_s 太陽光発電ムラ市場

一方で似たような言葉に戦術(tactics)という言葉が

任務達成のために部隊・物資を効果的に配置・移動して戦闘力を運用する術

この2つ。

似て非なるものですがなかなか区別が難しいところがあります。

 

 

今日、とあるお客さんとお話ししていてまさに戦略のテーマが出てきました。

 

例えばラスト5年のボーナス期間を重視し15年間の利益はある程度薄くてもいいという戦略

 

例えば今が50歳で、65歳から5年間の年金の谷間を埋めるためには「15年のフルローン」という戦略はとても合理的です。

15年後に確実に発電してくれるのであれば、なんなら、最初の5年くらいは利益はあまりでなくてもいいという考え方だってできるくらいです。

将来の自分年金であることを最優先しようと思ったら、とにかく施工が良くて、地盤が良くて、メンテナンスがしっかりしていることが最優先だからです。

 

むしろ15年以降のボーナスは無視して今のキャッシュを分厚くするという戦略

 

一方で、42歳の僕はこの戦略にこだわることはあまり得策ではありません。

もともとの投資に突っ込める現金資産に限りがあるからです。

僕の場合は230万円でした。

この場合、限られた資産(当初の現金230万円)から得られる将来の利益を最大化することを「特定の目的」と捉えて総合的に運用する必要があります。

例えば「利益を再投資する」ことを最優先し、そのための戦略を組み立ててみましょう。

<戦略>ボーナス期間は無視して利益を先取りし、可能な限り再投資の速度を上げる

  • 15年ローンではなく、17年や20年ローンを組む
  • 固定金利ではなく、変動金利を組む
  • 可能な限り借り入れの割合を最大化する
  • 消費税還付制度を最大限利用する
  • 先端設備導入促進計画を最大限利用する

 

こういった戦術を組み合わせると投資利益を先取りする戦略が出来上がります。

僕の場合は手探りで書い進めながらこういった戦略が出来上がりました。

 

理屈の上では、借り入れ金額を100%以上にすることができれば「未来の利益を犠牲にして現在のキャッシュフローを最大化する」という目的にもっとも近づくことが可能になります。

 

ちょっと極端な書き方をしました。

 

しかし、漠然と「利回りの高い物件を探す」という目的で太陽光発電投資を進めていくと、工事のレベルが担保できていなかったり、お金を持っている人(現金買いができる人や融資割合の低い人)と競合してしまったりと「買えない・買えても質が低い」ということがありえます。

 

そもそも、10%近辺が市場価格として認識されている中、12%、13%といった案件を販売業社が出してくるには訳があります。

 

普通に考えて、利回りの高い発電所があったら売りませんよね?

自社で保有しますよね?

 

そこにはなんらかの意図があると考えるのが普通です。

 

<究極の戦略>どうしても高利回りの物件が欲しいのなら・・・

でももっと高利回りの物件が欲しい!

そりゃそうですよね。気持ちはわかります。

 

答えは簡単です。

 

土地を買って、権利をつけてしまうのです。

先にお金を出して土地を抑えるのです。

 

ある意味、これが究極の戦略です。

 

************* お知らせ *****************

6月22日 神戸で発電ムラ融資セミナーを実施します!

>> 太陽光発電ムラ 融資セミナー申し込みフォーム

>> 年収300万サラリーマンでも2年で5基できた 今から増やす太陽光発電セミナー

わたくし借金大好きhamasakiさんも講師を務めます!

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>