定期報告ができない!認定取消は本当なのか

資源エネルギー庁様から本日出た通達がこちら

「 定期報告に関するお知らせ(注意喚起)」というお知らせです。

 

書かれている内容は

 

「お前らいい加減設置報告と定期報告しろや。連系してから1ヶ月以内に設置報告あげる義務があるってなっとるやろ。運用費用報告は年1位やぞ。定期報告は2018年8月10日までに報告せんと、認定取消もあるんやぞ。」

 

というもの。

すみません、なんとなくインチキ関西弁で書きました。

 

スクリーンショット 2018-07-25 17.03.18

 

 

実は僕が昨年買ったセカンダリの発電所ですが、先日ようやく認定の名義が変わったんですよ。

本当に長かったです。

で報告がどーなってるのかというと、、、

実は前のオーナーさんが設置報告あげてないんです。

(知ってました)

 

なのでまずは設置費用報告をあげますよね。

みなさん設置費用報告あげてますか?

 

設計費、システム費、土地代、連系費などを入れていきますがなかなか直感で数字をあげられないんですよ。

特にセカンダリーの場合は。

ここはもう買った金額から逆算してあげていく形をとりました。

少なくとも私が取得した金額とは符号するので大きな問題はないはずです。

 

そして設置費用報告をあげると定期報告ができない!

そうなんですよ。

これが困っちゃう。

設置費用報告を入れると次の定期報告はできない謎システム。

設置費用報告が認定されるまでダメなんですね。

 

これ8月10日までに定期報告をあげるのは不可能でしょう。

 

太陽光発電ムラ市場

と思ったらそれでもいいらしい

発電ムラfacebookでもこの会話が出ています。

何人かがお電話したところによると、このシステムの仕様は確かにそうなっているので、まずは設置費用報告をあげて、その審査が終わったら速やかに定期報告をあげる形のようです。

 

そもそも、取得してから名義が変更し終わるまで半年かかってる段階で、1ヶ月以内の設置費用報告も定期報告も不可能。

この謎システム好い加減なんとかなりませんかね?

 

しかし、これJPEAでカテゴリーを一つ作れますね。。。

************* お知らせ *****************

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

アドバイザー : もがみ自然エネルギー 栗田伸一

<信販・金融機関紹可能>【頑固職人プロデュース案件】鳥取県日野郡分譲 39.3kW867万円(税込)

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

抑制なしの九州セカンダリ物件(40円物件)

【稼働中物件】鹿児島県大隅町55.08kW 2400万円 (税込)

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

  【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

みなし認定申請と標識看板の設置は無料で実施します!

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>