農地転用で融資証明を出せと言われた時に公庫の融資だと一気にきつくなる件

農地に太陽光発電所を立てるには「農地転用」という手続きが必要になります。

農地は土地固定資産税をめちゃくちゃ優遇されているんですけど、その分用途は農業に限定されています。

ですから勝手に太陽光発電設備を設置して利益を出すわけにはいかないのです。

2020-02-10 17.05.34

というわけで農地から雑種地に変更したいわけなんですが、その手続きのことを農地転用と言います。

農地転用には色々と条件があるんですが、ここでは細かいことはすっ飛ばします。

 

 

農地転用手続きの中で 資金を有していることの確認 がある

これです。

農地から転用して雑種地にすることを認めたとして、その後その人が「ごめん実はお金がなくて事業ができません」ってなっちゃうとその手続きが宙に浮いてしまいます。

現実問題農業ではなかなか儲からないというのは日本人であれば誰しも認める事実です。

ですから、こういう「宙に浮いてしまう」というのは農林水産省としても農業委員会としても避けたいことなわけです。

儲からない農地でも、農地は農地のまま今のままでいて欲しいというのが彼らの立場なのです。

 

ということで、資金を証明するためには自分のお金の「残高証明」を提出するか銀行からの融資がもらえるという「融資証明書」を出すわけです。

 

太陽光発電ムラ市場

ここで問題になるのは自治体によっては「書類の原本を出せ」と言われる場合があること

 

ベカンさんは公庫で融資を受けることになっているようですね。

ここで実は2つのことが問題になります。

1つは公庫には「融資証明書」がないということです。

なんと!融資証明書なし!

 

で、困って公庫に「何かしら書類をください」というと「公庫は融資証明書を出しません。皆さんが公庫に出す借用書が融資を証明する書類です」と言ってきます。

 

ここで2つ目の問題が出てきます。

農業委員会によっては「書類の原本を提出するように」と言ってくるのです。

何が問題かというと公庫に融資を申し込む借用書の原本は既に公庫に提出してしまっているのです。

 

つまり原本はなく、あるのは写しのみ。

こうなってくると農業委員会には「写し」しか提出できません。

 

自治体によっては「写し」でも認めてくれるのですが、認めてくれない自治体もあります。

実態としては融資を受けれることがわかりきっているのに「原本」が無いから農地転用手続きが進まないのです。

 

手続きとしてとても困るので原本性のあるものをください

 

と言っても「そうですよね。皆さん困ってますよね。でも公庫にはそれは無いんです。」で終わりです。

・・・・

ではそんな時はどうすればいいのか

次にできるのは、融資実行をしてもらい、民間の銀行の口座に資金を入れてもらうことです。

こうすると銀行の残高証明書を発行してもらうことができます。

残高証明書は原本ですから農業委員会も認めてくれます。

 

困ってしまうのは「融資を実行するために農地転用手続きを進めてください。融資実行は農地転用完了後になります」となってしまった場合です。

 

手続きA(農地転用)の実行条件が手続きB(融資実行)の完了待ちで

手続きB(融資実行)の実行条件が手続きA(農地転用)の完了待ち

 

この状態になってしまいます。

デッドロックです。

 

手続きAも手続きBもお役所仕事で、実態よりも形式や体裁を重視しているのでこのようなことになってしまいます。

世の中を良くするためというよりも、形式が整っていることと自分に責任が及ばないことが最優先なのです。

 

 

裏技は・・・同時に別案件の融資を進めている場合

同時に別案件の融資を進めていたとします。

民間の銀行の場合融資が決まると「融資証明書」を出してくれます。

 

「太陽光発電所設置のための融資証明」と記載されることが多いのですが。。。。

 

あれ?これ・・・・

 

いやいや、悪用は厳禁ですよ。

 

とはいえ、実態よりも形式や体裁を重視しているのでこれでも通ってしまうこともあるようです。

 

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>