40円、36円案件のリパワリングの盲点・・・それは力率一定制御

リパワリングの記事をいくつか書いてきました。
発電所のリパワリング 本当に発電量は上がるのか
パワコンの交換は全額損金にはならない! のではないかというお話
融資が止まった今、来年何を目指すか 本業の躍進、管理費用の低減、リパワリング、新たな副収入
パワコンのリパワリングの悩ましさ 鍵になるのは機械設備であること

メーカーが打ち出していることもあってソーラーエッジを中心に語ってきたのですが、一つ盲点だったことを思い出しました。

それは力率一定制御です。

36円以前の発電所では低圧の敷地分割が認められてきました。

「ここは高圧は繋げないから低圧分割で」と電力会社から言ってきたくらいです。

ところが低圧分割には発電事業者から見ると2つの問題点があります。

1つはみなし高圧と言って事実上の高圧扱いとなり、停電時のパワコン自動復帰設定が認められないことです。

もう一つが多くの発電所で85%の力率制限がかけられていること。
簡単にいうと49.5kWの発電所が42kw近辺に小さくなってしまうような感じになってしまうのです。

(49.5×0.85)

実は力率85%の発電所を100%状態で稼働させる方法がある

これなんですよ。ここで。

力率対策。

変換効率が数%上がるのも大事なんですが、力率85%対策をしてあげて、擬似的にピークカットを減らしてあげるというもかなり有効だと思うんです。

 

ソーラーエッジ5.5kWは今まで「出力制御機能」というのがあって、この力率85%対策がとてもしやすいPCSだったのですが、この度JET認証をとるにあたってこの機能は使えなくなりました。

残念。

 

太陽光発電ムラ市場

となると次に力率対策ができるPCSは

完璧ではないのですが、、、

オムロン、HUAWEIあたりが近いかと。

しかし完璧な力率対策ではなく、5%のみになるはずです。

おそらくですが。。。

というのもこれらのPCSは力率95%対策をしているのです。

 

力率95%でも100%フルフル発電できるPCSです。

皮相電力と実行電力の差を上手に使っているんですが、これは難しいのでご自分で調べてください。

僕も調べてみます。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽王子谷口プロデュース こだわりの発電所

発電ムラプロデュース【18円】徳島県吉野川市山川町 89.7kW 1,932万円(税込)

発電ムラプロデュース【18円】徳島県鳴門市 96.0kW 2082万円(税込) 発電所  ←完売

発電ムラプロデュース【18円】徳島県三好市三野町 99.0kW 1,900万円(税込) 発電所 ⇦完売

発電ムラプロデュース【18円】徳島県美馬市 92.16kW 1,810万円(税込)太陽光発電所 ⇦完売

ソーラーエッジによるパネル単位監視 25箇所ものこだわり地盤調査 除草込み年間8万円の安心O&M 痒い所に手が届く、30年のビジネスを念頭に置いた発電所。

融資の枠があれば僕が買いたかった案件です。

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>