カテゴリー: パネルメーカー

2020年以降のパネル価格はどうなるか なぜパネル価格は下がり続けるのか

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー, パネルメーカー)
太陽光発電事業の設備認定制度は3年間の猶予があります。 設備認定を取得した日から3年以内に連系(売電開始)することが前提の制度になっているんです。 認定を取得してから3年が経過すると20年の売電期間のカウント ...(⇒記事を読む)

台風が怖い!太陽光発電事業者あるある

太陽光発電事業者はいろんなものが怖いのですが、その中でも特に怖いのは台風です。 新潟に住んでいるとそこまで恐怖は感じないのですが、九州、関西、紀州、東海、関東など太平洋側の皆さんはとても心配されているはずです。 ...(⇒記事を読む)

14円申請も大詰め 太陽光発電所を設計するときに悩むこと

太陽光発電所の設計。特に初期設計では色々と悩むポイントがあります。 人によっては本当に色々あります。 あれも、これも、どうしよう、悩むなぁ。。。 選択肢がたくさんありすぎる中でどうやって取捨選択 ...(⇒記事を読む)

パワコン40kW以下程度の発電所は過積載を狙うべきではない理由

14円の申請も大詰めです。   そん中で時々あるのがパネルが45kWくらいになる規模の発電所です。 このくらいの規模だと本気で過積載型にすればパワコンは22kW(5.5kW 4台)でも入らなく ...(⇒記事を読む)

20年も発電所を持たせる自信がない!

僕の話ではありません(苦笑 最近とある友人と話をしていて、彼が僕に語った言葉です。 彼は学歴はあまり良くありませんが地方の一流企業に勤めています。 出費も少ない環境にあるようですので融資属性はか ...(⇒記事を読む)

これからの太陽光発電に潜んでいるリスクとその対応方法

今週はわりかしネガティブなことやリスクについて書いているのでせっかくなのでまとめてみようと思います。 太陽光発電事業が持っているリスクや事業に潜んでいる周辺のリスクについてです。   まず、大前提 ...(⇒記事を読む)