カテゴリー: 今更聞けない太陽光の基礎

かつての太陽光発電の味方は今や・・・ 公庫融資の落とし穴とは

政策金融公庫はとてもありがたい金融機関です。 個人で事業資金を借りるときや、法人設立時の融資に応じてくれる数少ない政府系の銀行です。 かつては国民生活金融公庫という名前だったくらいですから、本当に国民の最後の ...(⇒記事を読む)

次のチャンスは4月の消費税還付 200万円が帰ってくる予定

さて、今年も嬉し恥ずかし確定申告の時期が迫って参りました。 僕は確定申告が大好きです。 確定申告というと「面倒」「よく分からない」「出来ればやりたくない」なんて話も多く聞きます。 特に自営業をさ ...(⇒記事を読む)

太陽光発電と嫁ブロック あなたの奥さんはどのタイプ?

独身の頃は全て自分で決められたのに・・・ なんて時々思ってしまいませんか? わかります(苦笑) 特にリスクが絡むものや、未来予測が難しいものは女性(奥さん)が嫌う傾向がありますから、太陽光発電のような4桁万円以 ...(⇒記事を読む)

年内に連係が間に合わない!今年中に課税仕入れを起こす方法

    ソーラーエッジとジンコ作る、僕の6基目の発電所。 土地を買ってしこんだ案件なので僕の本命の案件です。   なんですが、なんとここにきて年内の連係 ...(⇒記事を読む)

パワコンの電気料金はどうするとお得なのか

太陽光発電の売電事業で絶対に欠かせないのが、、、実は電力会社の電気です。 電力会社に買ってもらうためにも電力会社の電線が必要ですし、直流を交流に変換する装置であるパワーコンディショナー(パワコン・PCS)を動かすた ...(⇒記事を読む)

サラリーマン発電事業者が忘年会で気をつけるべきこと

忘年会シーズン真っ盛りです。 最近は  #忘年会スルー  なんてハッシュタグも名にするようになりましたが、それでも日本の一般的なサラリーマンは忘年会に参加したり、企画したりすることが多いのではないでしょうか? ...(⇒記事を読む)

地目「畑」のまま連係してしまうところでした 危なかった?!

本日土地家屋調査士さんから地目変更完了のお知らせとともに登記簿を送ってもらいました。 連係目前の長野の発電所です。 なんと先日、地目が畑のままになっていることを発見 電気工事屋さんから「登記簿を送ってく ...(⇒記事を読む)