カテゴリー: 太陽光発電ムラ市場

今から低圧太陽光発電事業(投資)を始める人は何から始めるべきか

2019年度の売電単価は14円に決まりました。 さて、これから、今から太陽光を始めたいという人は何から始めるべきでしょうか?   実は昨日も今日も同じようなご相談をいただきましたのでせっかくな ...(⇒記事を読む)

時間軸のズレがすべての問題 認定に6ヶ月かかるのに制度変更を2ヶ月やられたら・・・

資源エネルギー庁の研究会の一つ、「再生可能エネルギー大量導入、次世代電力ネットワーク小委員会」の資料をさかのぼって読んでみました。   (小委員会資料) http://www.meti.go. ...(⇒記事を読む)

太陽光発電の保険と監視装置が不要な人はどんな人か

いろいろなお客さんとお話していると保険や監視装置に案外加入しておられないお客さんが結構います。 監視装置も保険も「お金を生むもの」ではないので「投資対象」として捉えづらいのがその理由です。   だ ...(⇒記事を読む)

18円申請の本格化 土地の目星がついている人は大チャンス!

18円の申請が本格化してきています。 来年の単価がわかっているわけではありませんが間違いなく16円以下になるでしょう。 過去の案件と比べると低単価に見えますが、未来を見たら今が最高値です。 2、3年すれ ...(⇒記事を読む)

18円代行申請依頼が増えてきた 申請のコツと業者の選び方

18円の代行申請依頼が増えてきました。   ↑こんな土地が見つかるともう申請したくてウズウズしてしまいますね。     ところが2017年から認定申請の難易度が大幅 ...(⇒記事を読む)

両面発電パネルの秘密をメーカーのデータシートから読み込む 申請パターンも見えてきました

マニアが注目しがちなのが両面発電パネル。 裏面でも発電ができます。 「本当にそんなの意味あるの?」と思いますよね。   今まではただのマニア向けなところがありましたが、ようやく投資として ...(⇒記事を読む)

Hamasakiさんの太陽光発電お勧めセット

固定価格買取制度が始まってから5年が経過。 いろいろな製品が出てきました。 さて、この18円の価格で太陽光発電を続けていくためにポイントになるのは何と言ってもパネル、パワコン、架台、監視装置の組み合わせではな ...(⇒記事を読む)