カテゴリー: 太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ懇親会 しげる会 に参加すると発電所オーナーになれる理由

さて、今回のセミナーと懇親会で改めて感じたことがあります。 それは人に会うことの重要性です。 (この写真に写っている人だけで合計4M超えそうな太陽光オーナーたち) 2000万円近い金額の投資事業 ...(⇒記事を読む)

まだまだ新規参入者が多い太陽光発電 今から太陽光発電をする人はどんな人か

買取単価が14円に成った固定価格買取制度。 当初6%でスタートしたIRR(内部収益率:将来の儲けの指標)は4年目から5%になり、今年からは4%と想定されています。   つまり手残りは3分の2に ...(⇒記事を読む)

14円で分譲物件が出てきたときにどうやって買うか

昨日のブログ記事「14円の分譲物件は出てくるか」が結構中途半端な内容だったのでもう少し詰めてみようと思います。   とはいえ書けない内容(書ききれない&ブログにはあまりふさわしくない)もあるので見出 ...(⇒記事を読む)

太陽光発電のセカンダリ案件がムラ市場に乗った と思ったら

  太陽光発電ムラ市場にセカンダリ案件が掲載されました。 と思ったらやはりすぐに申し込みがあり、案件が進んでいきそうな感じです。 少なくとも「販売する」という観点からは太陽光発電書は十 ...(⇒記事を読む)

今から低圧太陽光発電事業(投資)を始める人は何から始めるべきか

2019年度の売電単価は14円に決まりました。 さて、これから、今から太陽光を始めたいという人は何から始めるべきでしょうか?   実は昨日も今日も同じようなご相談をいただきましたのでせっかくな ...(⇒記事を読む)

時間軸のズレがすべての問題 認定に6ヶ月かかるのに制度変更を2ヶ月やられたら・・・

資源エネルギー庁の研究会の一つ、「再生可能エネルギー大量導入、次世代電力ネットワーク小委員会」の資料をさかのぼって読んでみました。   (小委員会資料) http://www.meti.go. ...(⇒記事を読む)

太陽光発電の保険と監視装置が不要な人はどんな人か

いろいろなお客さんとお話していると保険や監視装置に案外加入しておられないお客さんが結構います。 監視装置も保険も「お金を生むもの」ではないので「投資対象」として捉えづらいのがその理由です。   だ ...(⇒記事を読む)

18円申請の本格化 土地の目星がついている人は大チャンス!

18円の申請が本格化してきています。 来年の単価がわかっているわけではありませんが間違いなく16円以下になるでしょう。 過去の案件と比べると低単価に見えますが、未来を見たら今が最高値です。 2、3年すれ ...(⇒記事を読む)