発電所が発電しなくなった

(カテゴリ: 日記)

タグ:

昨日から監視装置がこんな感じです。
PCS

昨日は1日の発電量が0.6kWh、今日はいまだに立ち上がらずですね。

うちの太陽光発電所のある北部は雪なので、雪のせいだと思いますが、

ちょいと心配なので、本日確認に行ってきます。

 

昨日、毎日恒例のお昼の監視装置チェックをした時のこと

画面がこんな状態でした。

PCS1あたりが0.1kWぐらいでしたが

残りが全て0.0kWです。

 

 

太陽光発電所に何かあれば発報するものだと思っていたので

ちょっと驚きました。

 

逆に監視装置が動作していて発報していないので、

・停電

・交流側のケーブル盗難

・パワコン故障

・ブレーカトリップ

の可能性はかなり低いと考えられます。

 

問題があるのは、おそらくパワコンの先の直流ブレーカより先

電路かパネルですね。

 

・MC4ケーブル断線

・パネルの問題

 

ということで、大きな問題じゃなければいいなとおもいつつ

雪おろししてきますか。

 

====お知らせ====

《募集》いっしょにやりませんか?あなたの太陽光発電所を災害時の非常用電源設備に!!

より多くの方に思いを伝えることができるように、
ブログランキング始めました。応援お願いします。

太陽光発電ランキング

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

2 Comments

ごましお

コメントありがとうございます。
結果雪だったのですが、やっぱり発電所に異変があると心配になりますね。

sun33

ゼロアンペア(0A)の発電結果が届いていると言う事かなと推測します。0Vの信号でも届かないと異常として警報を出してきます。(私の装置の場合)
何度か発生しましたが、監視カメラと電源リセットで遠隔操作していますが、最悪は、高速道路を走らせて現場まで行きました。(4度)メンテも大変です。ネ(20年です。)

コメントを残す