これは買っとけ!元をとった管理器具 ベスト3

(カテゴリ: メンテナンス, 地元新潟ネタ, 雪国での再エネ)

発電事業者のGWは草刈りや見回りが入るのではないでしょうか。

 

僕が発電所を購入したのは2016年ですが、自分の発電所の雑草処理を初めてしたのは2018年でした。

というのも2017年11月に初めて地元新潟に中古の発電所を購入したわけですが、すぐに冬が訪れます。

自分で雑草対策をしなければならないのはその次の夏頃です。

 

ということでそこで雑草対策を実施したわけです。

初めてやったのはグリホサート剤の噴霧です。

 

https://amzn.to/3vrA6bJ

スクリーンショット 2021-04-27 18.33.32

makitaだとこんなやつですね。

makitaで揃えるとバッテリーを共用できるのでそれが強み。

 

ただ、2.5万円は高い(汗)

 

スクリーンショット 2021-04-27 18.34.19

こちらのHAIGEのだとい9000円くらいですね。

【P5倍!お買い物マラソン】電動噴霧器 充電式 背負い式 バッテリー式12リットル HG-KBS12L【 除草剤 防除機 噴霧器 充電 背負い 背負式噴霧器 背負式噴霧機 害虫駆除 農薬 消毒 除草 】 春物
ちょっとこの差は如何ともし難いところ。

 

僕もHAIGEのものを買いました。

 

この噴霧器が元をとったランキングで言うと2位です。

 

元をとったランキング 3位は

ランキング3位はテスターです。

僕の場合、今おすすめするなら

eZ-10やeA-10でしょうか。

 

これはあまり知識がなくても使えるのが強み。

逆にしっかりと知識のある方は交流側も測れる通常のテスターでもいいかもしれません。

異常があったときに原因の特定ができるのが強み。

 

太陽光発電ムラ市場

元をとったランキング 1位は

スクリーンショット 2021-04-27 18.43.45

 

まぁこれですね。

充電ドライバー

今となってはこれ無しでは生きていけません(苦笑。

バッテリー2つ搭載のものを買うのがポイント。

 

ただ、今にして思えばこっちでもよかったなと

 

 

スクリーンショット 2021-04-27 18.47.33これだと、その後で買うことになるであろう、草刈り機とバッテリーを共できるわけです。

makitaの18Vで揃えてしまうと後で色々楽ができそうです。

 

番外編 本当に元をとったのはこれ

 

スクリーンショット 2021-04-27 18.51.23本当に元をとったのはこの電動草刈機です

 

草刈りで使い放題なのはもちろんのこと、年間800kWほどの面積の草刈りを受託し、50万円近いキャッシュフローを産んでくれました。

他にも附帯する管理も生み出した親孝行な機械です。

 

ただ、全員がそれにありつけるわけではないので・・・

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>