個人が会社を作るとどんなメリットがあるか 

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー)

今、個人事業主と法人で両方やっていますが、これ順番逆だったなぁと思っています。

最初に法人を作り、そこに融資をつけるべきでした。

 

今思えばというやつですが。

 

個人と法人、どちらに利益を集めるべきかというとこれは法人なのです。

 

その辺がわかりやすいのがこの動画。

 

 

【合法】家賃は自分で払うな!家賃負担を30%カットする最強の方法【稼ぐ 実践編】:(アニメ動画)第52回

です。

生活経費の一部を自分のプライベートカンパニーに負担してもらうことができます。

この負担自体は全く同じ金額を会社が払うわけで、支払う費用は同じなのですが、法人がやれば税引前での支払いがやりやすいのが特徴。

個人事業主でも家事按分の形で全く同じことができますが、法人の方が経費として認められる範囲は広くなります。

個人事業は後である程度信販なりなんなり突っ込める部分もあると思うので、最初に通せる部分は法人で通してしまった方がシンプルだったなとちょっと残念に思い始めました。

まぁ、この辺もやってみて初めてわかること。

当時の僕はまさか「自分が融資の通し方の動画セミナーの講師を1年後にやることになる」とは全く思っていませんでしたからね。

個人で1200万円。

法人で300万円弱というちょっと歪な売上構成ですが、微調整しつつ、自分でベストなところに近づけたいなと思います。

まずは今地銀に打診している個人から法人への売電収入500万円分の借替。

そして、現在検討中の法人部分の別枠融資を進めていくことです。

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>