出雲と越後 古代も今も新潟は島根から鉄を買っている

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー)

NST開局50周年記念特別番組「越後と出雲-太古のロマン 時を超えて-」

こんな感じのTV番組がやっていたので見てみました。

出雲大社の二礼四拍手という特別なお参りの仕方は有名ですが、新潟にある弥彦神社も同じ二礼四拍手なのです。

神話に出てくる「国譲り」(大国主命のグループから天照大神のグループへ支配者支配者が変わる革命)の舞台となった出雲。

個人的にこの辺の話がわりと好きなのでチェックしていました。

2017-10-11 13.24.18

(写真はマニアが喜ぶ稲佐浜 建御名方神と建御雷神が力比べをしたという砂浜)

出雲はその時代、たたら製鉄の国内トップを走っていました。

越後は翡翠を、出雲は鉄と稲作をそれぞれ交易材料にしていたようです。

番組を見てびっくりしたこと。

それはなんと、現代でも新潟の企業が島根の会社から鉄を買っているということです。

新潟で鉄を買っているのは三条・燕エリアの刃物、食器屋さんなど鉄鋼関係

そうなんですよ。

新潟で県央地域と言われている三条・燕のエリアは刃物や銀食器など金属加工の地域。

今でも中小の工場が活躍しています。

そしてそこで使っている鉄は、今でも島根県の製鉄所からかっているものもあるそうです。

 

なんと古事記の時代の産業構造が、2018年の現代でも続いているんだそうです。

 

歴史を作る

 

一言で言うのは簡単ですが、大昔にそれをやった人たちがいるんだなと思うとものすごいことだなぁと改めて思います。

 

来年米子に発電所を持つ予定ですが、山陰(米子)、越後(新潟)、蝦夷(岩手)に発電所を持っているというのもやはり縁なんだなぁとおもいます。

 

そういえば土地を買った伊那も諏訪大社の近く。

出雲系ですね。

 

僕はそっちに縁がある人間なのかなぁ。。。

 

************* お知らせ *****************

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

早期登録特典は12月24日まで!

▼1.15円時代でも出来るソーラーシェアリング

▼2.日本を変えよう。実録!本当に制度を変えた政策提言

▼3.ついに到来!セカンダリ取引時代の実際

▼4.実際の事例から考える事故を避ける設計とメンテナンス

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

アドバイザー : もがみ自然エネルギー 栗田伸一

<信販・金融機関紹可能>【頑固職人プロデュース案件】鳥取県日野郡分譲 39.3kW867万円(税込)

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>