大雪の中山形県新庄市の太陽光の資金調達セミナーに行ってきました

2018-02-11 13.54.02

あまりの大雪で発電ムラバスツアーが遅刻(汗

 

僕は新潟から自家用車だったので先についていました。

写真は関西から飛行機で来た頑固職人さんにとってもらいました。

まるで僕がセミナーをやっているように見える乗っ取り写真(汗)

 

しかし途中の雪は本当に凄かったです。

 

今年はまさに異常気象。

 

新潟から新庄市は200kmなんですが、高速道路は半分くらいしか通っていません。

残りは下道ですので片道4時間です。

しかし行った甲斐はありました。

 

セミナーの内容はソーラーシェアリングを中心とした太陽光の可能性とその資金調達についてです。

参加者はムラメンバーが3分の1と地元の信金関係者が3分の1、そしておそらく周辺の太陽光関連の方々が3分の1という感じでしょうか。

 

と言うか山形県新庄市までセミナーを聞きに来るムラメンバー30人超が凄すぎます。

 

ソーラーシェアリングが中心に成っているのはおそらく当日のメインスピーカーである城南信用金庫吉原顧問のご意向でしょう。
原発ゼロで日本経済は再生する (角川oneテーマ21)

吉原顧問の著書であるこの本を読むとよくわかりますが、銀行は営利機関ですが、信用金庫は非営利機関です。

組合員からの出資で始まっている公共のための機関なのです。

 

この信念を持っている信用金庫は今ではほとんど無いような気がしますが、吉原顧問は本気です。

その本気がこのセミナーのテーマに現れています。

 

今日本の農業は非常に停滞していますが、世界的には成長産業です。

漁業や林業もそうですよね。

 

ところが日本では全く逆行しています。

 

それを太陽光発電の力を使ってよくしていきたい。そういう思惑があったと推測します。

 

吉原顧問は脱原発をとなえつつ、対抗策としての「再エネ」を推進されています。

それを城南信用金庫の理事長の時にしっかりと打ち出し、今では日本で一番太陽光を推進する(唯一?)金融機関です。

 

以前発電ムラセミナーで金融セミナーの講師をしてくれた栗田さんが新庄市で開催したこのセミナー。

遠かったですが行って良かったというのは宿です宿。

 

2018-02-11 18.25.31

 

発電ムラ北関東支部の新年会を兼ねていたこの宿泊ツアー。

 

なんと吉原顧問も参加してくれました。

 

夜中まで太陽光、金融、日本の未来の話をみんなでワイワイ。

 

お風呂も最高で濃密な1日でした。

 

********** おしらせ ***************

太陽王子の恩返しセミナー

2018年の太陽光発電ビジネス   〜セカンダリ査定から仮想通貨まで〜

昨年の講師オーディションに投票してくれた方は無料招待の特別セミナー

買い取り価格が18円に下がった2018年に何ができるか。

世界の端っこまで見てきた太陽王子に語ってもらいます。

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

抑制なしの九州セカンダリ物件(40円物件)

【稼働中物件】鹿児島県大隅町55.08kW 2400万円 (税込)

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

私が実際にやった融資獲得セミナーの動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

アドバイザー : もがみ自然エネルギー 栗田伸一

  【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

みなし認定申請と標識看板の設置は無料で実施します!

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

One Comment

ノリ

初めまして、山形県在住のノリと申します。
以前からずっとブログ拝見させていただいております。
日々、大変参考になる情報ありがとうございます。

実は、今回コメントさせていただいたのは、hamasakiさんのお力を貸していただけないかと思い連絡いたしました。

地元農家の高齢化により耕作放棄地が次々に増えてきておりまして、
このまま優良農地が荒廃していく姿をただ見ていたくないという気持ちが前々からありました。
また、低圧36円12kwと大変小規模でではありますが5年前から自宅敷地で太陽光発電を行っておりましたので、
この太陽光発電事業を使って、農地を再生し、地元の目玉にしたい、
ソーラーシェアリングを使って町おこしをしたい、事業を起こしたいと思っているところです。

私は、地方公務員ですので、現時点では法人代表にはなれませんが、
本格的に行い、いずれは独立まで考え、これから進めていこうと思っております。

hamasakiさんが、山形県内でも融資可能な太陽光発電事業に積極的な金融機関や、ソーラーシェアリングに強い業者の情報などをお持ちでしたら、教えていただけないでしょうか?

山形県の第1地銀、第2地銀などへは太陽光発電事業の融資の話を持ち込んだことがあるのですが、太陽光発電事業へは消極的なイメージで融資が大変厳しい状況です。

ムラの集まりなども参加したことがない状況で、情報が全くないのですが、
以前読んだこの山形県の新庄市で開催された記事を思い出し、コメントさせていただきました。

初めてのコメントで大変恐縮ですが、どんな情報でも構いませんので、アドバイス等いただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

Reply

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>