太陽光と風力を同一敷地で連系する場合49.5kWと19.5kWを低圧連系できるのか?

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー)

太陽光発電を一通りやった方が必ず考えるのが2つのロマンです。

 

1つは追尾架台。

 

もう一つが風力発電。

 
623f5931c99eed68bc5169be7d686c38_s特に風力の場合、土地の北側に三角形のスペースが余ってしまったような場合に考える方がいらっしゃるようです。

 

風力と太陽光のハイブリッド発電ですね。

 

ハイブリッドをするときに誰もが疑問に思うポイント

 

それは低圧と高圧の境目だと思います。

 

太陽光の場合50kW未満が低圧です。

一方風力は20kW未満が低圧となります。

 

では合わせて70kW未満までいけるのか?という疑問を持たれるのではないでしょうか?

 

本日、新潟で太陽光と風力をやられている業者さんとお話をしていたときにまさにその話題になりました。

 

同じ質問をしても回答が異なる玉虫色の電力会社

 

その方は「合計で50kWを越えはならない」という回答をいただいていたようです。

 

ところが、、、僕が以前経産省と電力会社両方にヒアリングした際は「2引き込みであれば低圧の閾値は合算することはない」という回答をもらっていました。

 

僕の場合は

・太陽光と風力で同一事業者が2つの引き込みをし、別々に売電する場合合算することはないですよね?

という聞き方をしていました

 

ひょっとするとこの辺がポイントになるのかもしれません。

 

なんにせよ、同じ意図の質問をしても、質問の表現や質問の相手によっては違う答えが返ってきてしまうというグレーな状況であることは間違いありません。

 

杓子定規に考えるのではなく、しっかりと言質をとりながら根拠を持って行動する必要がありますね。

 

********** お知らせ ************

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

  

【36円高利回り!】発電ムラオリジナル分譲物件 全30区画の中残り20区画!

【頑固職人&太陽光発電ムラオリジナル分譲】 利回り11.8% 71.82kW 2420万円(税込)

36円物件、アテルイの里第2工期です。

地主さんのご希望で1人1区画限定です。

岩手の英雄アテルイの地に一人でも多くの人が関わって欲しいと言う思いから生まれた物件です。

第3回アテルイの里見学会

>> goo.gl/gtUzfy ←申し込みフォームです
【日程】

平成29年 8月5日(土曜日)

11時30分盛岡駅西口 集合
(東京駅) 09:08発→11:21着 (盛岡駅)(2時間13分)

盛岡冷麺・じゃじゃ麺・椀子そばなどの盛岡名物からセレクトいたします。
14時すぎごろ アテルイの里到着

(現地見学) 現在施行中のため、怪我等にはくれぐれもご注意ください。
15時半ごろ アテルイの里出発
18時 懇親会 しげる会(盛岡)

会場はまた後ほどお伝えいたします
会費 5〜6000円程度を予定
自由解散

東京駅行き最終は 20:28 – 23:40(3時間12分)

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

みなし認定申請と標識看板の設置は無料で実施します!

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

 

【稼働中物件につき表面利回り 10%以上確定!】

高い発電単価と実際の実績が見えることが売りの稼働済み太陽光発電所の情報をお知らせしています

解説ページはこちら

稼働中発電所はこちら

《1月12日 価格再設定!》【稼働中物件】宮崎県西都市39.78kW 16,980,000 (税込)

上の物件は売電期間が少しずつ減ってきていることもあり価格を再設定いたしました。

 

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>