来年度の動きが少しずつ見えてきた太陽光

今週は来年度の太陽光発電の動きが少しずつ見えてきました。

 

 

どうやら来年度も高圧のFITはありそうな感じです。

スクリーンショット 2020-12-03 18.30.19

 

 

FIP移行は「メガ」以上、2021・22年度の買取価格は11円・10円が濃厚

 

固定価格買取制度(FIT)の調達価格(買取価格)を討議する調達価格等算定委員会(以下、算定委)が11月27日に開催され、太陽光と風力発電の2021年度分の買取価格と、2022年度からのフィード・イン・プレミアム(FIP)への移行に関する考え方などについて、事務局(経済産業省)案が示された。

 

なるほど。

時間のある時に27日の議事録を読んでみようと思います。

 

 

このチャンネルで僕が21年度の予測をしていますが、だいたいこの感じなのではないかと思います。

単価が変わるだけで要件はほとんど変わらないであろうと。

 

10円とか11円とかなかなか恐ろしい数字が出ていますが。8.5円という今の東京電力エナジーパートナーの単価にだんだん近づいてきています。

 

  • 再エネは高い
  • 再エネは国民負担

 

という、「CO2インパクトや放射性廃棄物は出てもいいから安いものを!」という誤った基準がこの国にはありますが、その誤った基準さえ再エネは飛び越えようとしているわけです。

 

一方で荒廃農地の転用なんて話も

太陽光「新規開発が急減」「FITとFIPは選択性も」、JPEAが提言

太陽光の新規認定、新規開発がへっている中で荒廃農地でも使えるようにという議論が出ているようです。

 

一種農地が荒廃してしまっている今の農業問題が1番の問題なのですが、人口が減り、GDPが減っている中で、強い経済を持っていなかった農業が衰退してしまうのはある意味必然です。

とても手間がかかり、とても価値のある産業なのですが、重厚長大産業にも短小軽薄産業にも属さない農業はとても辛い産業なはずです。

 

そんな中で、本格的に荒廃し、山林になってしまったような土地をどうにかしたいということなんでしょうか。

 

この記事はまだ観測気球っぽい感じなのであまり一字一句をみても仕方がないかもしれません。

 

ただ、一種農地を一年放置して農地転用可能にというようなアホみたいなルールには絶対にしないはずです。

むしろソーラーシェアリングを推進して欲しいところ。

 

農業も再エネも推進できる素晴らしい事業になり得ます。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>