球状の太陽光発電セルになれば全方位からの発電が可能

3月のPVエキスポではフレキシブルなパネルが幾つか出ていました。

しかし、それを大きく超えるモジュールが開発されているようです。

 

http://sphelarpower.jp/technology/

 

スクリーンショット 2019-08-01 17.12.02

 

オフィシャルHPによるとこんな感じでビーズ状のセルになっているようです。

 

この方式のいいところは理論上全ての角度の光を吸収する事ができるところ。

少ない素子量で多くの発電が期待できます。

 

これらをカーテン状のモジュールとして組み上げたり、ガラスの中に組み上げる事で超フレキシブルなモジュールやかなり可視性の高い透明型モジュールができるようです。

 

投資用の太陽光としてはまだまだ先でしょうが、将来という意味ではスフェラパワーのモジュールも注目ですね。

 

 

2011年にもあった 非平面型モジュール ソリンドラ

 

FITが日本に出だした頃、アメリカのモジュールでシリンダー型のモジュールがありました。

金属の薄膜を筒状にしそれをまとめたものです。

スクリーンショット 2019-08-01 17.10.14

 

シリンダー型のものを今のパネルと同等サイズにハシゴ状に組み上げています。

 

このデザインのいいところは雪が積もらない事と風が抜ける事。

 

ほぼ地面にベタ置きするだけで台風でも飛ばないという触れ込みのパネルでした。

なんですが、なんと日本のJET認証が取れず、日本のFITに登場する事はありませんでした。

置くだけでいけるんだったら架台のコストは相当下がるので楽だったでしょうが、パネルの開発競争という意味ではオンリーワンの会社は進歩が遅くなる傾向があります。

 

果たして今頃はどうなっていたでしょうか?

 

************* お知らせ *****************

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>