長野の発電所が停電 発電所の所在地が停電したらどうなる?

(カテゴリ: パワコン, ルール・法律・申請)

先週、実は長野の発電所のある辰野町が停電していました。

それまで調子よく発電していたと思ったら夕方に急に発電量がゼロになったのです。

 

こうなった時に可能性があるのが

 

・メインブレーカーが落ちる(主に熱と容量不足が原因)

・監視装置の不具合

・パワコンの故障

 

などです。

今回はそれらが原因ではなく、中部電力の停電でした。

当日中部電力管内の長野県では落雷が原因で広範囲で停電が発生していました。

スクリーンショット 2020-08-27 21.24.27

 

よく誤解されるのが「停電が発生しても太陽光発電があるから大丈夫だよね?」というもの。

いやいや、電力会社が停電したらパワコンが動かないので結局売電することはできないのです。

というわけで、この日は夕方からめでたく発電ゼロに。

パワコンの電源が止まっている状態なので監視装置も、エラーコードもわかりません。

 

ここは「推測」するしかないのです。

 

問題は中部電力の停電が治ってからも発電が開始されないこと

中部電力の停電は2時間ほどで回復しました。

さすが日本の電力会社は優秀です。

当日は33度を超える暑さ。

停電中はまさに地獄だったでしょう。

 

さて、電気が復活して発電が回復するかと思って見てみると・・・

発電は1kWしかしていません。

これ、本当に発電しているのか、それともなんらかの誤差なのかよくわからないですよね。

 

太陽光発電ムラ市場

ポイントはパワコンの自動復帰メニュー

ポイントは「パワコンの自動復帰がなされているか」です。

パワコンは設定で「自動復帰あり」「自動復帰なし」を選ぶことができます。

 

通常低圧のパワコンは自動復帰ありの設定をします。

ところが、設定に「自動復帰なし」をする欄がある以上、このパワコンが間違って自動復帰なしになっている可能性もゼロではありません。

 

また、36円以前の分割型分譲低圧発電所はみなし高圧といって「自動復帰不可」という連系条件が課せられている場合があります。

 

この場合は管理者が現地に行って、パワコンを全台立ち上げてあげる必要があるのです。

 

果たして、この長野のパワコンは・・・

 

結論を言うと、翌日めでたく復帰していました。

 

雷がなって停電するくらいのなので日照が悪く、発電がなされていないだけでした。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

One Comment

sun33

停電しても監視装置からのSOSの発信やPCのシャットダウンが出来る様に最低限の緊急電源(UPS)を付けておくとルータや監視カメラなどで状況を把握する事が可能です。停電になるとリモート電源コントロールで順番に電源を切って最後は、復旧制御用のルータと1台のPCだけ生かす事にしています。

Reply

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>