閉塞感を打破する ちょっと考え方を変えてみた

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー)

先日のブログの続きです。

6基の太陽光発電所を所有した結果、感じていることは閉塞感

 

まず一度自分の状況を考え直してみました。

そうすると色々と忘れていることがあったのです。

 

一つは僕のお金の使い道です。

 

お金がないなぁ、副業してるのにお金たまらないなぁと思っていました。

しかしそれは少し間違っていたのです。

 

1 銀行の付き合いでやった貯蓄型生命保険

銀行の付き合いで入ったものです。

月額1万円なので年間12万円。

3年目なので30万円以上溜まっている計算です。

 

太陽光発電ムラ市場

2 子供に運用させている株式投資

お金の教育は早い方がいいと2人の子供に株式投資をしてもらっています。

長男は3桁万円。

次男は2桁ですが、なかなかの金額。

このお金も半分は僕の事業利益から出していました。

 

3 毎年返済している家計への20万円

元手となった230万円は家計から借りたものでした。

これを20年で400万円返済する約束で借りています。

逆にいうと、それだけ家計に貢献していることになります。

 

ここまで考えると130万円は楽に家の資産は増えている計算になります。

子供が運用している有価証券も今は順調に増えていますから運用益も出ている状態。

 

僕のコントロール下にないだけで、浜崎家の蓄財は始まっているのです。

 

 

そこから残ったお金で、僕は太陽光投資や自分の株式投資、そしてマンション投資をしていたのです。

それを忘れていました。

そりゃお金ないよね。

 

ですが、子供がお金の使い方を覚えてお金に稼がせる力を身につけることができれば、将来は3馬力4馬力で稼げます。

 

その上で、僕も自分の事業で結果を出せばいいのです。

 

なるほど。

自分の今の立ち位置がよく見えてきました。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>