高単価案件をリパワリングする方法を探る

低圧太陽光発電は14円で終了ということで、サラリーマン投資家のような方が新たに太陽光発電を始めるハードルは結構高くなってしまいました。

 

今からですと分譲を買うしかありません。

さて、一方で僕のようにすでに複数案件を持っている方々は何ができるでしょうか?

 

一つは自分の発電所の実績をベースに管理業に乗り出すこと

一つは自分の発電所の発電実績をベースに、自分が作った・買った金額より高値で売り出してしまうこと

 

そしてもう一つは、、、

自分の発電所の発電量をあげてしまうことです。

 

以前は既存案件の増設が王道でした。

増設は圧倒的にコストパフォーマンスが良かったのです。

 

しかし、事後的過積載禁止令がでてしまい、この方法は使えなくなりました。

国民負担を無駄に上げないためです。

確かにFITの精神からいうとこれは正しい制度改正と言えます。

 

それでは増設以外で発電所の発電量を上げる方法はあるか

色々と考えてみます。

増設はできなくても要は発電量が上がればいいわけです。

 

・まめに草刈りをする

雑草の影響で発電量が低下していた場合は有効ですよね

・パネルのストリング構成を変える

古い発電所はコの字型にストリングが組まれていることがあります。

この手の発電所に冬に影が差している場合、コの字ストリングを横つなぎストリングに変えるだけで発電量が上がる場合があります。

・パワコンを変える

古いパワコンからソーラーエッジのような高効率のPCSに変えると発電量が上がるはずです。

・反射材等を使って日射量を擬似的に上げる

防草シートを反射型に変えてしまうという手もありますよね。

現在僕はこれの実験中です。

2019-11-02 12.00.34

 

・パネルを両面受光変える

これはかなり投資金額が大きくなりますが、理屈の上では上がるはずです。

 

 

 

************* お知らせ *****************

太陽王子谷口プロデュース こだわりの発電所

発電ムラプロデュース【18円】徳島県三好市三野町 99.0kW 1,900万円(税込) 発電所

発電ムラプロデュース【18円】徳島県美馬市 92.16kW 1,810万円(税込)太陽光発電所

ソーラーエッジによるパネル単位監視 25箇所ものこだわり地盤調査 除草込み年間8万円の安心O&M 痒い所に手が届く、30年のビジネスを念頭に置いた発電所。

融資の枠があれば僕が買いたかった案件です。

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

One Comment

SUN33

これからは、増設ではなく、いかに現状の出力を100%に維持するかではないかと思います。
収入が増える事はないかもしれませが、減る事もありません。下手に投資をして失敗すると元も子もなくなります。
監視装置を設置して常時監視して故障を最短にするなど。
時間が経てば故障も出てきます。メンテをいかに維持するか、それが重要ではないかと思います。年収1000万程度あれば、それ以上はいらないのではないか。リスクを”0″にする事に方向を変えていく事ではないかな。

Reply

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>