1ドル142円 パネル価格はどんどん上がる

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー)

ドル円のチャートはすっかり140円が定着したように思えます。

日本総研の予測では2023年は135〜145円の間を推移すると言う予測が出ています。

 

 

スクリーンショット 2022-09-12 18.25.09

 

一方でここ数日出てきた予測は

 

「2023年には180円と市場は予想」「悪い円安ではない」“ミスター円”榊原英資・元財務官が見る現在の円安 ポイントは“日米の金融政策の差”

 

なんと180円と言う予測です。

こうなるとパネル価格はWあたり50円〜60円になってしまう可能性があります。

とても投資用に使える単価ではありません。

 

最もドルが180円になると、食料やほぼ全てのエネルギーを輸入している日本はとんでもない物不足に襲われますから太陽光どころではないかもしれません。

 

給料が変わらないまま1ドルが180円になったら僕らの生活は一気に縮小します。

 

日本は輸出国ではなく、輸入国なのです。

世界の工場と呼ばれていたのは1990年台まで。

 

僕は円は高い方がいいと思っています。

 

**********************

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

太陽光発電ムラ市場

岐阜 愛知県 セカンダリ発電所掲載中

岐阜県中津川市・土岐市 愛知県田原市 低圧発電所掲載中!

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

One Comment

たまじろう

こうなってくると、2023年度の売電単価がどのような金額になるか、みものですね。インフレなしの状態で価格を考えていたので。仮に2023年度の売電単価に驚きがなかっても、そのまま、円安が続いていれば、2024年度も、大注目です。

Reply

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>