ソーラーフロンティア CISパネルの生産終了へ

(カテゴリ: a&veinと再生可能エネルギー, パネルメーカー)
スクリーンショット 2021-10-13 19.40.38

 

ソーラーフロンティアが太陽電池生産から撤退、事業構造転換へ

 

驚きのニュースというか、やはりなというか、ソーラーフロンティアがパネルの自社生産をやめることになったそうです。

 

ソーラーフロンティアのパネルは国産であることはもちろんですが、シリコンのセルではなく、金属薄膜で発電するCISという独自技術でした。

CISは銅(Cu)、インジウム(In)、セレン(Se)を使った金属薄膜です。

 

ソーラーフロンティア社独自の技術なので注目されていましたが、逆にいうと研究開発を自社で全て行わなければならないという不利な点がありました。

その後シリコン系モジュールではバックコンタクト、ハーフカットセル、両面モジュール、HITなど新技術がどんどん出てきました。

パネル容量もFIT初期に240W近辺だったものが、現時点で450W近辺と約倍の容量になっています。(60セルにて比較)

 

しかし、その間、ソーラーフロンティアは140W近辺から185W近辺にアップしたのみ。

2018年ごろからほとんど容量の進歩はありません。

 

つまり研究開発でシリコン系の世界と圧倒的に差が開いてしまったのです。

 

メディアによる発表ではコスト競争に負けたというのが原因と書かれています。

それはその通りなんですが、コスト競争の前に、技術開発競争で負けているのです。

 

以前は日本は技術の国という立ち位置でした。

しかしその技術開発で負けているという現実を見る必要があると思います。

 

技術開発予算を確保できない以上、自社による開発は無理筋です。

 

京セラ、パナソニックなど他の日本パネルメーカーは果たしてこの後どのような決断をするのでしょうか。

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>