大好評でした 年収300万サラリーマンでも2年で5基出来た 今から増やす太陽光発電セミナー 開催しました

東京八重洲で太陽光の融資のセミナーを開催してきました。

今回は初心者〜中級者をテーマに30名の限定開催です。

参加者の皆さんには後ほどメールで資料をお送りいたします。

 

 

今回は規模をある程度絞る形をとりました。

規模を絞ると皆さんともコミュニケーションも取りやすいと言うメリットもあります。

 

講師の三前さんは年収300万でも2年で5基の発電所を連系させたというある意味凄腕の発電事業者さんです。

この日は奥さんも来てくれました。

この辺からしてもう違いますよね。

2019-03-30 13.58.21

第一部が三前さんの「年収300万サラリーマンでも2年で5基出来た 今から増やす太陽光発電セミナー」

 

三前さんは「人生最初のセミナー」ということでかなり緊張されていましたが立派に勤め上げてくれました。

ありがとうございました。

 

参加してくれた皆様は三前さんから大きな勇気をもらったのではないでしょうか?

 

第二部は僕が講師を務めて「勇者のレベルをアップさせる必殺技」を公開

これまでセミナーで「融資の基礎理論」を喋ってきましたが、今回はより具体論である「担当者=勇者のレベルを上げる方法」を喋りました。

 

思いっきり具体的な話なので皆さんも参考になったのではないでしょうか。

 

懇親会や、その後のメールでは皆さんから好意的なご意見をいただけたのでホッとしています。

 

第三部はASPEn代表理事としての谷口さんのセミナー

これはちょっと驚かされるセミナーでした。

 

知ってはいたけど危ない話や知らなかった話から具体的な「落とし穴」に気付かされた感じです。

 

このセミナー、近畿支部の金井支部長が関西開催にこぎつけてくれるかもしれません。

 

関西のセミナーも盛り上がりますから楽しみです。

2019-03-31 02.55.38

 

夜中の3時の東京八重洲。

桜が満開でした。

 

************* お知らせ *****************

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

2 Comments

借金大好きhamasakiさん

鈴木さんありがとうございます。

そうですね。
詐欺に合わないことを第一優先にしながら、まずは一基目をスタートさせないと時間だけが過ぎていってしまいます。

自己責任なので難しいですが勇気は必要ですね。
今後ともよろしくお願いします。

Reply
鈴木卓也

先日はありがとうございました。(^^)
セミナーは融資に関してとても勉強になりました。
懇親会では物件選びに関してのアドバイスを頂き、勇気をもらえました♫
ありがとうございます。
有名bloggerはまさきさんと、直接お話しできて嬉しいです。
今後もブログ&セミナー参加で学ばせてもらいます。
ありがとうございました!

Reply

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>