太陽光の融資で公庫に行ってきました やっぱり甘くない!

昨日は長野の案件の融資獲得のために政策金融公庫に行ってきました。

 

<日本政策金融公庫の融資申し込みステップ>

 

1 一度公庫に立ち寄り、申し込み書類を紙でもらう

2 その際、必要な付属資料を教えてくれるので準備

3 郵送で公庫に提出

4 公庫の担当から電話が来るので担当さんが望む追加資料を準備

5 書類を準備したら実際の面談スタート ← イマココ

 

 

初めて担当さんとお話し、案件の説明や今の太陽光の状況などをお話しました。

資料はほぼ揃っているのでお話しはスムーズでした。

公庫の担当が気にしていたことは

 

  • 今の太陽光の融資の残高と支払い状況
  • 住宅ローンの支払い状況
  • 給与口座の状況
  • 積み立てている現金口座の確認
  • 土地の確認
  • 太陽光の権利の確認

 

こんな感じです。

 

さて、お話しをしながら僕が感じた公庫の融資担当さんの感触はどうだったかというと・・・

 

 

あまり積極的ではなかった

e28fd2bbe80eb21ed9a79422a2097777_s

「ムムム」という感じでした。

以前公庫の融資相談会で話を聞いた時は「自宅の第二抵当&現地の土地の担保」などで多少は融資額を増やせるかも・・・

なんて話もありましたが、今回はその話は一切なし。

 

こちらからもお話しを振ってみましたが、その点は「実質的には意味はないだろう」とのことでした。

 

土地は支払い済みなので一度作ってしまえばキャッシュフローは結構潤沢に出てくる案件です。

はっきり言って事業性はあります。

なんですが、その点の評価はそもそも考えていないという感じでした。

 

どちらかというと住宅のローンの支払い具合と2年近く返済した岩手の物件の返済済みの金額を評価するような感じでした。

 

 

となると・・・・

今回融資してもらえそうな金額は・・・

 

200万〜250万ということになります。(浜崎予想)

んーーー。

もう一声欲しいところ。

 

 

************* お知らせ *****************

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

 

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>