発電側基本料金が河野大臣のタスクフォースをすり抜けたかもしれない説

(カテゴリ: ルール・法律・申請, 投資・融資)

本日の発電ムラチャンネルで取り上げるのは再び「発電側基本料金」についてです。

発電側基本料金の現在地点を20分で確認する方法

 

こんな内容で最近もブログ記事を書いています。

今回はさらに踏み込んで、河野大臣がキレまくっている「行政改革タスクフォース」でどのようにこの問題が扱われたかを開設します。

 

本日21時半頃アップ予定です。

 

この動画を撮った理由はなんといっても 官僚のマジックの匂いがしてしまったから

なんでわざわざこのテーマで再び撮ったのか。

それは神は細部に宿るという「官僚マジック」であり「霞ヶ関文学」の匂いを

 

制度設計専門会合(第54回)

第3回 再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース  会議資料

 

この二つの会議資料からぷんぷん感じたからです。

一緒に撮影していた谷口さんは「流石にちょっと考えすぎでは?陰謀論じゃあるまいし」と言っていましたが、僕には一つ予備知識があったのです。

その内容は現役の経産省官僚が匿名で書いた小説「原発ホワイトアウト」に事細かに記載されています。

経産省の官僚は神は細部に宿るという細かさで一言一言を完璧にコントロールします。

言葉から力を生み出し、利権にし、物事を前に進めていく力はまるで現代の陰陽師です。

 

今回の動画はまだ導入編ですが、明日の本編では僕の仮説が公表されます。

 

【事業者は大反対です!!】河野大臣の行革で発電基本料金問題がどう扱われた?(106-1)

(本日21:30公開予定)

 

みなさんお楽しみに。

 

しかし、発電基本料金も年間9万円。

撤去等費用の強制積立が10万円。

年間のキャッシュフローが20万円なくなったら、10%の案件をフルローンで組んだ人は本当に赤字になるかもしれません。

逆にフルローンじゃなく、ある程度の頭金を組んだ人はその頭金を取り戻すまでの時間は3年くらい伸びるはずです。

 

小さなことかもしれませんが日本の経済は確実に悪くなります。

日本で拡大再生産をするのは本当に難しいことのようです。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>