ウインドシェアリングビジネス実践ツアー@秋田を開催しました

(カテゴリ: 未分類)

タグ:

ウインドシェアリングツアー

太陽光発電ムラの企画でウインドシェアリングツアーを開催しました。参加者は総勢24名。金、土の平日とは思えない盛況ぶりです。

ウインドシェアリングツアー

バスガイドさんはいなかったのですが、秋田に詳しいということで、今回2日目の講師をする馬上さんがバスガイドを買って出てくれました。本職のようにうまかったです。さすが噺家(笑)

ウインドシェアリングツアー

途中によった道の駅で秋田名物のババヘラを食べて休憩。

IMG 0533

道の駅で売っていた生ハム。この切る前の姿を原木と呼ぶそうです。1本5万円なり。イベントで使いたいと何人かがパンフレットを貰っていました。

ウインドシェアリングツアー

今更ながらこの名前インパクトあるなぁ。

ウインドシェアリング

車中、サンコミットの伊藤さんからレクチャーを受けつつ現場に到着。イタリアのTozzi社製の風車はブンブン回っていました。立地が良いのもありますが、低風速でも回るのがこの風車の特徴です。

ウインドシェアリングツアー

非常に暑い中、皆さん真剣に説明を聞いています。

ウインドシェアリングツアー

こちらはパワコンと制御機器

ウインドシェアリングツアー

風速4.2mと風の弱い夏場なのに1.7kW発電していました。年間を通じて安定した電力が取り出せそうです。

ウインドシェアリングツアー

ブレーカーの上にはヒーターが。こちらは発電しすぎたときに電気をここで無理やり消費して負荷調整をするのだそうです。

ウインドシェアリングツアー

こちらは風車の柱の中身。電線が吊り下がっています。風車は自由に角度を変えられるので同じ方向に回り続けるとケーブルが切れてしまうと思うかもしれません。

しかし実際には片方に3周以上、つまり1080度以上は回らないようになっています。例えば右に1080度回ったところで1090度にすれば最大風速を得られるときは逆周りをして730度のところまで戻すのだとか。面白い制御ですね。

IMG 0545

所々に見えるくぼみはメンテナンス用のはしごをかけるところだそうです。しかし実際にはこちらは使わず高所作業車でメンテナンスをする予定だとか。

油圧式で倒すことのできる柱もありますが、高さ制限があって発電量が落ちるため、こちらでは採用していないそうです。

よく博打のように言われる小型風車ですが、立地をしっかりと選んでシミュレーションをすればまず大怪我はしないそうです。これらの風力発電の分譲は太陽光発電ムラ市場でも販売しておりますのでぜひご利用ください。

ウインドシェアリングツアー

そして大型風力発電セミナーへ。有料セミナーなので詳しい内容は割愛しますが、情報を持っていないと非常員無駄な手間がかかる世界ですね。

これからは風力の時代とも言われていますので、しっかりと動向を把握しておこうと思います。

ウインドシェアリングツアー

そしてしげる会へ。乾杯のやり直しは1回でした(笑)

ウインドシェアリングツアー

珍しく忘れずに集合写真(笑)

ウインドシェアリングツアー

近隣にお店がないので二次会は部屋飲み。また裏情報をたっぷりと仕入れることができます。

ウインドシェアリングツアー

翌日は馬上さんのシェアリングセミナー。技術やノウハウ的な要素も学術的な裏付けも多々ありましたが、一番の武器は大義名分を前面に押し出した、この国を、そしてこの世界を良くしたいという想いなんだなというのがすごく伝わりました。

太陽光発電ムラではなるべく多くの人を集めるため、とにかく太陽光発電所を実際に増やしてくれる人のためにセミナーをやってきましたが、エネルギーと食料の自給についてもう少し踏み込んだセミナーも必要ですよね。

以前の対談動画もぜひご覧ください。

ウインドシェアリングツアー

そんな素晴らしいお話の中、昨晩の残りのお酒を配り始めるO副支部長(笑)

ウインドシェアリングツアー

誰も飲まないだろうと思ったらけっこう皆さん飲んでいました。

IMG 0566

そして稲作ソーラーシェアリングの現場へ。こちらは実証試験施設ということです。だいたい売電収入は2割アップ、収穫高は1割減といったところだとか。

話には聞いていましたが、実際に見てみるとイメージが湧きますね。日本の水田全てにソーラーシェアリングが出来たらどんなに楽になることか。まだまだ頑張っていきましょう。

ウインドシェアリングツアー

魂に火をつけられた気がしました。株式会社アイセスの皆様ありがとうございました。

IMG 0576

最後はみんなで秋田満喫御膳でランチ。はたはた、きりたんぽ、稲庭うどんなど地元の名物を堪能しました。

ウインドシェアリングツアー

新幹線や飛行機の出発まで少し時間が余ったので、のんびり話をしながら過ごせました。

ウインドシェアリングツアー

そしてバスガイドに講師にと八面六臂の活躍をした馬上さんは爆睡。本当にお疲れ様でした。

ご参加抱いた皆様、講師を務めていただいた幸長様、伊藤様、馬上様、そしてご参加いただいた皆様、ありがとうございました。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

【再生可能エネルギーと農業で真に豊かな社会を 子供達のために本当に残すべきもの】

【会場】 城南信用金庫本店
     東京都品川区西五反田7-2-3
     https://goo.gl/maps/isWsRVgJQ6q
【日時】 2018年8月9日(木曜日)12時半会場  18時終了
【会費】 無料
【定員】 100名

【講師】
  千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
  京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授 安田陽 
  城南信用金庫 顧問 吉原毅

【スケジュール】
13:00 会場

13:30 発起人挨拶
   太陽光発電ムラ 代表 谷口洋和  
   「エネルギーと食料の自給自足」
14:00
   千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
   「真の食料自給のために - 農業と共にある再生可能エネルギー」
    ~ソーラーシェアリングによるエネルギーと食料自給のミライ~
14:50 
15:00
   京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
    特任教授 安田陽
    「次世代への富の再配分としての再生可能エネルギー」
15:50
16:00
    城南信用金庫 顧問 吉原毅
    「地域金融機関から見たソーラーシェアリング」
16:50
18時より懇親会(希望者のみ)  
主催 太陽光発電ムラ 後援 城南信用金庫

お申込み、お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。
https://goo.gl/forms/67bcEcgztX8WYQno1

【高知開催 ヤギ・ひつじで雑草対策!太陽光発電所見学会ツアー&しげる会のお知らせ】

【日程】 8/25(土)

13:15    高知駅前に集合
13:45    高知駅出発
14:15 ヒツジ除草メガソーラーサイト見学
15:00   荒川電工(株)のPR及びO&M等説明、パネル検査装置の見学 会場にて質疑応答
16:00 バスに乗車開始
16:15 バス サイト出発
17:00 高知駅 到着
18:00 しげる会 スタート
20:10 2次会 スタート
22:00 解散

【発電所見学会】
  サイト見学バス利用
  2000円 お茶つき

 ※羊さんの病気予防に靴を消毒しますので、消毒しても大丈夫な靴での参加お願いします。

【しげる会】
  6000円
  帯や 勘助 (おびや かんすけ)
  https://www.hotpepper.jp/strJ000039029/
   高知県高知市帯屋町2-2-15

一次会までの間、0次会をしたい方は、「ひろめ市場」が近いのでおすすめです。

【2次会】
  4000円
  リエイゾン
  https://www.hotpepper.jp/strJ001184934/

【キャンセルポリシー】
バスの利用やしげる会の会場利用は、当日のキャンセルができません。
大変申し訳ございませんが、前日18時以降キャンセルされた場合は、後日代金を請求させていただきます。

◎キャンセル料
・前日18時以降のキャンセル:100%

【おすすめホテル】
天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知
リッチモンドホテル高知
ウェルカムホテル高知
西鉄イン高知はりまや橋
高知パレスホテル
ツーリストイン高知
セブンデイズホテルプラス

お申込み、お問い合わせはこちらのフォームから https://goo.gl/forms/RVDV9b7z0AIJdji62

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>