エコアイランド宮古島に再エネ視察に行ってきました6

IMG 7408

エコアイランド宮古島に再エネ視察に行ってきました1
http://a-vein.com/2015/12/10/7120/
エコアイランド宮古島に再エネ視察に行ってきました2
http://a-vein.com/2015/12/13/7136/
エコアイランド宮古島に再エネ視察に行ってきました3
http://a-vein.com/2015/12/20/7154/
エコアイランド宮古島に再エネ視察に行ってきました4
http://a-vein.com/2015/12/22/7161/

エコアイランド宮古島に再エネ視察に行ってきました5
http://a-vein.com/2015/12/24/7165/
の続きです。

翌日はアゼルバイジャンのギュルセル大使が下地市長を表敬訪問。
特等席でお話を伺うことが出来ました。

大使は留学を含め日本滞在歴が20年近くになるので
非常に流暢に日本語を話します。

私が今まで見たことがないくらいに
コミュニケーション能力が高くので会話がとにかく弾みます。

下地市長のお人柄や決断の早さもあり
非常に和やかなムードで会合が終わりました。

IMG 7411

4月に宮古島の皆さんとアゼルバイジャンの
ナヒチェヴァンに行くことになりそうです。

大使によるとナヒチェヴァンはイスラムで
ノアの箱舟がたどり着いた土地という意味だとか。

掘れば掘るほど色々出てきます。
またアゼルバイジャンが好きになりました。


IMG 7405

ちなみに全日のロヴシャン一等書記官の記事も
当日の新聞に掲載されていました。

ちゃっかり左側に私も写っています(^^)

IMG 7414

続いてエコアイランド宮古島の象徴、地下ダムの見学に。
とは言ってもダムそのものは見れないので資料館で勉強します。

IMG 7415

宮古島の模型。赤枠が地下ダムで緑のラインで
各地に農業用水を供給しています。

IMG 7416

この模型、実はサンダーバードの基地のように動いて
宮古島の中身をわかりやすく説明してくれます。

断面図でわかるとおり宮古島の表土は非常に薄く
その下には厚い琉球石灰岩の層と粘土層が。

琉球石灰岩は珊瑚が堆積したもので保水能力がありません。
雨が降っても琉球石灰岩層から水が流れだしてしまいます。

そのため宮古島は雨量が豊富でも農業用水に苦しんできました。
島の脇腹から流れる水を眺める昔の人は悔しかったことしょう。

そんな宮古島に地下ダムが作られたのが1977年。
地下ダムは私と同じ歳だそうです。

島の側面から漏れ出す水をコンクリートの杭でせき止める事により
地下にダムが形成されます。

地下ダムはその水をポンプで汲んで配ることにより
サトウキビなどの農産物を干ばつから防いでいます。

ポンプを使うのは天気いい日の日中なので
太陽光発電との相性もバッチリです。

また、地下ダムの水は飲料水にも使われるため、宮古島では
農業で農薬を使わないのだとか。

エコアイランドとして理想的な条件を備えていますね。

IMG 7418

地下ダムの水の供給図。
各地下ダムはファームポンドと呼ばれているようです。

IMG 7419

地図中の赤線が地下ダム。
宮古島の農業の発展とともに地下ダムも拡大しています。

IMG 7420

こちらは地下ダムの水量が確認できるポイント。
この日は天気が良かったのでだいぶ水位が下がっていました。

続きます。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ランキング登録してみました。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m

※※以下お知らせ※※


太陽光発電ムラ市場

【表面利回り13% 宮崎市36円分譲案件(抑制あり)】


すみません。一部の方に抑制なしで告知していましたが
抑制あり案件です。

それでもかなりお申し込みが増えてきました。

こちらは既に工事が始まっているために
予約は8割の入金が必要となります。

年末までに8割を現金でご用意できる方ではないと
間に合わないかもしれません。

予めご了承ください。
場所
 宮崎県宮崎市
 
価格
 2700万円(税込) 複数区画あり

売電価格
 36円

連系予定日
 2016年3月

パネル
 JAソーラー  67.6kw

パワコン
 SMA 49.5kw

ランニングコスト
 土地代 年間18万円(20年契約)
 管理費 年間36万円(草刈り、保安等)

販売状況
 27区画中、既に5区画は確定済み、5区画が予約済

保険
 10年間の動産保険

初年度売電予測
3,511,180円(税込)

初年度発電予測
 90,308.12 kwh

お申し込み、お問い合わせはこちらからお願いします。
http://goo.gl/ahsZrk

【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

中小規模風力発電を始めたい方、土地情報をお持ちの方へ

売電価格が下る前に無料で申請だけしておきませんか?土地の売買、賃貸したいだけの方でも大歓迎です。詳細はこちらの記事をご覧ください。
https://solar-club.jp/member/avein/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84%E6%96%B9%E3%80%81%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E3%81%8A%E6%8C%81-2/

【2月11日〜16日 アイスランドツアーのお知らせ】

アイスランドツアーが正式決定しました。私もアゼルバイジャンや中国の臨沂でお世話になっている越境会さんとの共同開催です。

期間は2月11日〜16日。旅行代金は398,000円。オーロラ鑑賞もセスナで氷河観光も世界最大の露天風呂入浴もありますが、もちろんただの観光ツアーではありません。

豊富な水力と地熱を利用し、電力自給率が今でこそ100%となったアイスランドですが、再生可能エネルギーの利用が本格化したのは日本と同じオイルショック後。それまでは化石園料を大量消費していました。

再生可能エネルギーの真の実力をご自身の目で確かめてみませんか?

詳細はこちらのPDFをご参照ください。
https://solar-club.jp/member/avein/wp-content/uploads/sites/31/2015/07/5412357f5e1056c54be30a4c1b9a9388.pdf

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/
東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/
北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/
南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/
北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/
信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/
東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/
近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/
中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/
四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/
九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/

やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd
(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)

太陽光発電ムラHPおよびブログ
http://goo.gl/dheCrE

お問合せフォーム
https://goo.gl/CdcvH4

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>