リミッターを解除して15年経って気づいたこと

(カテゴリ: ▲日常のこと)

タグ:

53211115 10210349604216128 6967529245899751424 n

この言葉はどこかで聞いたことが
あるかも知れない
。 でもほとんど誰もがやらない。

・・・【ちょっと昔話】・・・

15年前の自分はいつもモヤモヤしていた。

そこそこ安定しているが面白い会社にはいた。
新潟で一番おもしろい会社だったと今でも思う。

社長よりずっと上の存在のボスにも
なぜか気に入られていたため

肩書だけを見て人が寄ってくる。

でも太陽光発電がしたい自分は
環境分野なら似たようなものだろうという
ボスの理解を覆すほど
当時は太陽光発電の魅力を語ることが出来なかった。

何か違うといつも思っていた。
NHKの「プロジェクトX」を見ていつも
涙を流していた。

なにかに熱中して命を燃やしてみたいと

思う火種だけはあった。
でも行動に移せなかった。

そんななにか違う感を抱えながら
日々を過ごしていた時、
ドバイの魅力を語る日本人がいた。

話していた内容は全く覚えていない。
ただドバイという国に詳しく
ものすごい人脈と情報量を羨ましく
思ったのはよく覚えている。

しかも年齢は自分と5つほどしか変わらない。

”自分もこんな風に生きてみたい”

と強く思った。

”この人に会いたいけどこんなすごい人が
自分になんか会ってくれないだろうから
まずは自分が会いたくなるような人間になろう。”

”悔いなく命を燃やしていれば
いつかきっとそうなれるはずだ。”

そう思って自分がしたいことを整理すると
やりたいことは3つだった。

・再エネの仕事がしたい
・仕事で海外に出たい
・独立して自分で全て決めたい

その瞬間から何かが変わった。
自分の周りに存在する
「再エネ、海外、独立」の文字が
二回りほど大きく見えるようになった。

とりあえず英会話にまた通い始めた。
副業で会社も作った。
会いたいと思う人にはすぐに会いに行った。

それから10年間。もちろん失敗もたくさんあった。

筑波大の博士過程を受験して落ちた。
次男が生まれた頃の月収は10万円だった。
独立して半年間で売上はゼロ。事業はマイナス600万円。

逃げ出したくなることは多々あったけれど
何とか利益を確保することが出来るようになった。

すると少しづつ付き合う人も変わり始めた。
持っているお金も時間も行動力も桁違い。

そんな中、私が水素エネルギー導入が盛んな
アイスランドが好きだと言っただけで
翌日にはスケジュールを組んでしまう人がいた。

お金も時間も余裕はなかったけれども
その機会を逃したら一生行けない気がしたので
何とか無理をして行くことにした。
その後、3回行くことになるとは思っていなかったけど。

4人で行く予定が結局は二人旅になったが
憧れの国アイスランドは想像を遥かに超えていた。

空気を吸っているだけで体が喜んでいた。
絵にも描けない美しさが本当にあった。
美しく心身ともに強い人々がそこにいた
公明正大な社会システムが構築されていた
一度破綻しているのに経済的にも日本より優れていた
サッカーも飛躍的な発展を遂げていた

その人とも一日中、色んな話をした。
実体験に基づく世界中の話が本当に面白い。
マルコポーロと話したヨーロッパ人は
たぶんこんな気持だったんだろうなと。

ホテルに帰ってからも部屋でビール。
上機嫌でパソコンを取り出し、

”たにー。俺、これ出てたんだよ”

と再生した動画にはケビン・クローンさんと
激論を交わす、憧れの人が映っていた。

それが石田和靖さんだと気づくのに出会ってから4年、
テレビを見てから15年かかったんですよね。

最初から本を読んでおけばよかった。
そして少しでも早く会いに行けばよかった。

本を読んで著者に会いに行くという
出来る方の習慣は15年前から知っていた。

あれを素直に実行していたら今、
自分はどれだけ充実した人生を送れていただろう。

15年間遠回りしたくない方は
ぜひこの本を読んでみてください。

IMG 3912

そんな世界の石田和靖さんと私と一緒にアイスランドツアーもぜひ行きましょう。20年分くらいはショートカットできますので。
https://bit.ly/2TpVv2l



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

5月21〜26日 アイスランドツアーのお知らせ

再エネ推進の答え合わせをしに行きいましょう。
https://bit.ly/2TpVv2l

2月27日 太陽光発電ムラ懇親会「しげる会」@東京のお知らせ

PV EXPOの答え合わせをみんなでしましょう。40名様限定です。
http://bit.ly/2Glbn3n

3月13日シェアリング(セカンダリー)メンテナンス見学&しげる会in静岡」

シェアリングのセカンダリのメガソーラーを見学できる機会はめったにありません。
https://goo.gl/forms/EN7XgnHkJOI6tpql2

【一般社団法人太陽光発電事業者連盟無料会員募集中】

会員数が多ければ多いほど、リスクを負って太陽光業界に身を投じている太陽光発電事業者野お役に立てますぜひご登録をお願いします。
https://www.aspen.or.jp/%2Fregister

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>