太陽光発電業界を一緒に変えましょう!太陽光発電事業者連盟の仮登録を開始しました

IMG 2081

昨日は千葉エコエネルギーの馬上さんと太陽光発電事業者の団体設立に向けた打ち合わせ。お互いに頭をつかいすぎて表情に疲れが見えています。でもようやく大枠が固まりました。

今まで、太陽光発電事業者の団体といえばメーカーや施工会社のみ。根拠が曖昧な分割の禁止やブローカー費用を考慮しない買取価格の算定、許認可の異常の遅さなど、FIT制度における発電事業者の不利益を直接代弁してくれる団体はありませんでしたよね。

そこでこの度、太陽光発電事業者の団体として太陽光発電事業者連盟を立ち上げ、太陽光発電事業者の声を集約出来る場を作ることにしました。

まずは無料会員の仮登録を開始しました。
https://goo.gl/forms/S8RfBvONvDixYo812
登録は無料なのでぜひご登録をお願いします。数が集まれば集まるほど力になります。

急いで新JIS基準の適用と調達価格算定委員会のトップランナー方式について問題提起していきたいと思います。

新JIS基準と調達価格算定に関連性がない

新JIS基準についての流れはこちらの資料をご覧ください。

平成29年度新エネルギー等の保安規制高度化事業発電用太陽電池設備の技術基準に係る安全性確認調査2018年2月16日最終報告書

単純に言ってしまうと事故が多発しているため、太陽光発電の強度基準を引き上げるというもの。こちらについては事故の調査結果を受けてのものであれば仕方がないことでしょう。ただしこの基準を適用すれば架台の価格が2倍、3倍になるという声が多く聞かれます

一方、太陽光発電の固定買取価格については調達価格等算定委員会で定められており、その基準の大部分は設置費用報告におけるシステム費用の安かった方から上位25%の費用をトップランナーと定め算出されています。

スクリーンショット 2018 10 12 21 51 41
調達価格等算定委員会「平成30年度以降の調達価格等に関する意見」P9より)

このトップランナーが全て基準を満たしていればいいのですが、単純に値下げのみを追求し安全性が低下している事例は少なくありません。

そして新JIS基準と調達価格等算定委員会のシステム価格についてはどう考えても整合性が撮れているとは思えず、このギャップを抱えたまま31年度の調達価格が決まってしまと、第二回の特別高圧の入札のように太陽光発電に誰も手を挙げないという事態も十分に考えられます。

とは言ってもこれは経済産業省のせいではありません。社会からは再エネ推進、電力価格低減、太陽光の災害対策の充実と非常に難しい選択を求められている中、現場を知り実際にリスクを負っている私たち発電事業者がまとまった声を挙げなかったことに問題があると思っています。

これからはしっかりと問題提起をして、国の方針に従って投資を行った者として主張すべき権利はしっかりと主張していきましょう。

法律は変えられる!民意でソーラーシェアリングは3年から10年に。

太陽光発電というと年々締め付けが厳しくなるばかりだというイメージを持たれる方も少なくありませんが、私たち発電事業者に有利となる法改正もいくつかありました。

その中の一つ、ソーラーシェアリングの転用期間の3年から10年への延長は、馬上さんを含む関連団体からの呼びかけによるところが大きいそうです。およそ1年かけて情報を提供し続けたのだとか。

国の制度はなんとなく変えられないイメージを持つ方も少なくないと思いますが、日本国は日本国民のもの。国民から多くの意見が目に見える形で挙がれば、国も対応せざるを得ません。

太陽光発電ムラを立ち上げた当初、私は専業農家が50万戸ほどだから太陽光発電事業者が50万人集まれば農林族のように太陽光族が出来て制度は変えられると主張していました。

あれから6年。専業農家は25万戸になった一方、家庭の太陽光発電は200万戸に導入され、20kW以上の太陽光発電事業者も個人法人含めて15万ほどになりました。

もう数としては十分。あとはまとまるだけです。

インフラの担い手として不適切な発電所を排除を

ただ集まって自分たちの主義主張を繰り返すだけの団体は国にとって不利益をもたらします。特にFIT制度によってリスクを負った一方で恩恵も得ている私たちは、当然のことながら義務も果たさなければなりません。

法令を無視した発電所や安全性に問題のある発電所、地域住民とのトラブルを生じさせているような発電所は一刻も早く是正させていかなければなりません。

他人事だと思っているかもしれませんが、未だに多くの太陽光発電事業者が設置費用報告、運転費用報告をしていなかったり、フェンス、看板の設置などの義務を怠っていたりしています。

私たちは集まって権利を主張すると同時に、互いに襟をただし義務の遂行をしていく必要もあります。

なんとなく怠けている方もいるでしょうし、中にはうっかり忘れている方もいるとは思いますがいま一度、所有する発電所がしっかりと義務を果たしているか確認をしておきましょう。

繰り返しのお願いになりますが、太陽光発電事業者連盟の無料会員の仮登録を開始しました。
https://goo.gl/forms/S8RfBvONvDixYo812
登録は無料なのでぜひご登録をお願いします。数が集まれば集まるほど力になります。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

【再生可能エネルギーと農業で真に豊かな社会を 子供達のために本当に残すべきもの】

【会場】 城南信用金庫本店
     東京都品川区西五反田7-2-3
     https://goo.gl/maps/isWsRVgJQ6q
【日時】 2018年11月22日(木曜日)12時半会場  18時終了
【会費】 無料
【定員】 100名

【講師】
  千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
  京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授 安田陽 
  城南信用金庫 顧問 吉原毅

【スケジュール】
13:00 会場

13:30 発起人挨拶
   太陽光発電ムラ 代表 谷口洋和  
   「エネルギーと食料の自給自足」
14:00
   千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
   「真の食料自給のために - 農業と共にある再生可能エネルギー」
    ~ソーラーシェアリングによるエネルギーと食料自給のミライ~
14:50 
15:00
   京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
    特任教授 安田陽
    「次世代への富の再配分としての再生可能エネルギー」
15:50
16:00
    城南信用金庫 顧問 吉原毅
    「地域金融機関から見たソーラーシェアリング」
16:50
18時より懇親会(希望者のみ)  

主催 太陽光発電ムラ 後援 城南信用金庫

お申込み、お問い合わせはこちらのフォームから
お願いします。
https://goo.gl/forms/vO7rhLRepVgxAlFo1



【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>