太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記4

(カテゴリ: 世界の再生可能エネルギー)

タグ:

IMG 9636

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記1
http://bit.ly/33LmidM

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記2
http://bit.ly/2P8C5y0

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記3
http://bit.ly/2DOC6BN

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記4
http://bit.ly/2YmZFeG

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記5
http://bit.ly/2Egs4cT

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記6
http://bit.ly/2PL8oV7

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記7
http://bit.ly/37lOmqg

太陽神ラーに会いに行こう エジプトの太陽光発電探訪記8
http://bit.ly/2u7eZRz

IMG 9606

今日はピラミッドにくのでしっかりと腹ごしらえ。お腹の調子が微妙だったので、パセリたっぷりのタッブーレをいただきます。

石田さんと食事を終え、トイレに行くと伝えて集合場所を離れること10分。集合時間の7時半に集合場所で待っていたのですが、5分経っても誰も来ません。おかしいなと思ってメッセージしてみると

IMG 9607

忘れられとるがな!!!

IMG 9609

この大きい身体を見つけてもらえなかったのは生涯初めての体験でした。イマドさんに迎えに来て頂き気を取り直していざピラミッドへ。

IMG 9618

道中で見つけた建築中の博物館。こちらは日本とエジプトの共同開発が行われているそうです。アラブの春がなければとっくに完成していたはずなのですが、来年の完成になりそうだとのこと。

いい機会なのでアラブの春についてイマドさんに聞いてみました。イマドさんはただの埃及料理屋のオーナーだと思っていたのですが、元外交官でプロサッカー選手。初期の浦和レッズでもプレーしていたそうです。

その後、21年の貿易商を経て独立。貿易会社も経営しながら日本とエジプトの橋渡しをされています。

そんなイマドさんからみたアラブの春は結果的に失敗。観光客は激減し、不慣れな政権によって産業は衰退。結局もとの主流派の流れをくむシシ大統領が現在に至るまで長期政権を担っています。

このあたりはとても日本と似ていますね。ただしその後の発展のスピードを考えるとだいぶ水を開けられてしまっていますが。

IMG 9619

お、見えてきた。現実味がないくらいにでかい!

IMG 9631

ピラミッドの周りにはいる料金と中に入る料金がそれぞれあります。せっかくなので予め用意されていた階段ではなく、150センチある段差を登っていこうとすると・・・ガツンと膝をピラミッドに痛打。携帯がポケットに入っていて足が上がりませんでした。

IMG 9624

痛みを堪えてやせ我慢してとった写真。

このギザのピラミッドはこのクフ王のミラミッドの他、その兄弟のカフラー王、その後のメンカウラー王のピラミッドと3つならんで建っていて、それぞれがオリオン座の中央の3つの星と同じ並びをしていると言われています。

更にギザのピラミッドは高さがちょうど1秒あたりの光の速さとおなじ数値だったり、4辺の長さがちょうど1年の長さと同じ数値の365.24mだったりと怖いくらいに数字に関連性があります。

一つ約2.5トンの岩が280万個積み上げられており、現代の技術で重機を駆使して作ったとしても5年の工期と1250億円ほどがかかるそうです。

IMG 9630

内部は写真撮影寄進でしたが、低い姿勢で30mほど登らなければいけないところがありかなり汗をかきました。迷っている方はなるべく若いうちに行きましょう。中国人風のお年寄りがかなり大変そうでした。

なかはほぼ正方形の空洞に空の石棺が置かれているだけでした。ただしそこには10センチ四方くらいの空気穴も存在していて、とても古代の人が作ったものとは思えません。さらにいくつかの部屋があることも外部からの非破壊検査でわかっているようです。更に不思議の続きがあるとは驚きです。

IMG 9640

トイレの前でラクダ乗りを生業としていた若者。写真をとれと言うので撮ったらラクダに乗れと勧められます。時間がないと断ると、予想通り写真撮影料を請求。君が撮れと言ったのだろう。(笑)

20ポンド(約140円)くらいだったのでかわいいものですが、理不尽なのでもちろん払わず。荷物持ちだったりトイレの手拭きティッシュだったりと、先方から勧めてくるモノ、サービスを受け取るとたいがい請求されるので笑顔で付き合ってあげてください。

IMG 9651

それにしてもこのピラミッド、作られた理由は農閑期の失業対策だったという節が有力だそうです。権力を誇示して国を安定させるとともに雇用対策までするとは考えたものですね。

ただし4000年以上経っても国家に観光収入という利益をもたらしてくれるとは、さすがのクフ王も考えていなかったことでしょう。

現代においてピラミッドを使ったような政策は無駄でしょうが(Ex 国立競技場)雇用対策のために太陽光発電所を公金でガンガン建てるのはありなんですよね。長期的に見て外に出ていく化石燃料費、防衛費、外構費、そして環境対策費を激減させることが出来るのですから。

そして必要なものは豊富に蓄えられてどんどん腐っている日本円のみ。こんなシンプルなことがなんで現代でわからないのだろうかとひたすら考えていました。

やはり砂漠に太陽光つくちゃうしかないですかね。

IMG 9662

それとも4000年の観光収入を目指してピラミッド作るってのもありかもしれません。今ならパワースポットとして高い入場料取れそうですし。

続きます





にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m

※※以下お知らせ※※

【一般社団法人太陽光発電事業者連盟無料会員募集中】

会員数が多ければ多いほど、リスクを負って太陽光業界に身を投じている太陽光発電事業者野お役に立てますぜひご登録をお願いします。
メール会員http://bit.ly/2X8UMse

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/

 

【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/

 

やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>