小泉元首相、中川元幹事長も!ASPEn設立記念シンポジウムを開催しました

(カテゴリ: ▲元気があれば太陽光発電も出来る!PR作戦)

タグ:

IMG 2646 2

一般社団法人太陽光発電事業者連盟の設立記念シンポジウムを開催しました。プロの方に撮っていただいた写真がなかなか届かず、更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

IMG 2621 2

会場の城南信金本店に着くと既に会場の設営が終わっていました。ありがとうございます。そしてスペシャルゲストの席も。名前を見ただけで少し緊張している私を横目に、政治家っぽくとりあえず写真を撮る松浦南関東支部長。場が和みます。

IMG 2623

いつもと違う感じでやや緊張気味の二人。

IMG 2624 2

受付は発電ムラの支部長、副支部長が全力で対応してくれました。

IMG 2625 2

さすがに150人が来るとなると大変です。受付をお願いして私と馬上さんは・・・

015

スペシャルゲストで来ていただいた自民党の中川元幹事長と

026

小泉元首相と少しお話をさせていただいていました。

032

これもすべて吉原顧問のおかげです。本当にありがとうございます。

038

そしてあっという間にシンポジウムのスタート。

037

司会はピッピさん。入念にリハをしてくれていたのですが、スケジュールが二転三転して大変だったと思います。ありがとうございました。

041

聞かされていなかったスペシャルゲストの来場に会場がどよめきます。

046

開会の言葉は城南信金の渡辺理事長から頂きました。ありがとうございます。

IMG 2626 2

そして城南信金の渡辺理事長からご紹介頂く形で小泉元首相が登壇。東日本大震災までは原発は安く安全だと信じていた話、そして福島第一原発の事故で最悪5000万人が避難するとのお話が。色々と批判する方もいますが、政治家が専門家に原発は大丈夫だと言われたら信じてしまうと思います。

それよりこれだけの身分があり、わざわざ何も苦労する必要がない方が過去の自らの過ちを認め、信念に従って行動されていることが本当に素晴らしいと思います。私なんて41の無名人なのに反省できないことだらけですから。

082

次に中川元幹事長。「元科学技術庁長官として原発を推進した罪は小泉さんより重い」と冒頭から笑いを誘った後は、現在の日本のエネルギー輸入動向から地球誕生から現在に至るまで歴史まで幅広い内容でしたが非常に考えさせられる内容でした。

私達も頑張りますのでみなさんも一緒に頑張りましょうという力強い言葉を頂くとより一層やる気が出ますよね。

IMG 2673

そして再エネ推進を通じて脱原発を達成するシュプレヒコールを僭越ながら私がやらせていただきました。急だったのでグズグズになってしまいましたが、皆さん大きな声でご賛同いただきました。ありがとうございます。

102

そして私から太陽光発電ムラを作り、ASPEn設立にまで至る経緯や今後のことを簡単にお話した後、子どもたちに胸を張って残せる社会づくりと発電所運営をしていこうとお伝えしました。

私達は幼い頃からどんどん生活が便利になり、エネルギー消費も大幅に増えました。再生可能エネルギーでたとえ100%エネルギーをまかなえるようになっても、今の子供たちの生活は現状維持止まりなんですよね。

もちろん省エネ推進もしていく上でのお話ですが、子どもたちが未来の夢に使う分の再生可能エネルギーによるエネルギーの増大は絶対に実現させたいんですよね。昨日と同じ今日なんてつまらないですから。

134

続いてASPEnの専務理事の馬上さんより。太陽光発電の主力電源化に向け。太陽光発電を200GWに、既に導入している量の2倍3倍入れていかなければいけないし、事業者が集まり意見を集約する必要があること。そしてそれを政策に反映していくためには、我々が自ら襟を正していこうとの力強いお話が。

制度政策の変え方をこれだけ具体的に丁寧な話が出来る方は少ないでしょう。太陽光発電を私達が日本の一部として自ら推進していこうという強いメッセージが。絶対に太陽光発電事業をこの国に根ざしていきましょう。

159

そして次に京都大学の安田先生。再生可能エネルギーの便益を中心にお話をいただきました。現状の政策の欠点を指摘しつつ、太陽光発電業界にとって不都合なお話も中立な立場からしっかりとお話をしていただけるのがありがたいですね。

特に便益の数値化が大事であり、日本にはその体制が整っていないので科学が政策になかなか反映されないというお話が印象的でした。エネルギー政策を考えるための便益の研究には海外の事例で2000万ドルくらいかかったそうですが、日本でもぜひやるべきですよね・・・というより私達が集まり、いずれ提言していかなくてはいけません。

194

そして最後に吉原顧問。原発とソーラーシェアリングのお話をしていただけると思ったら・・・

200

なんと映画『日本と原発』『日本と再生』を作られた弁護士の河合弘之監督が登場。登場される30分前まで誰もご登壇していただけることを知らなかったという本当に緊急出演です。

吉原顧問とともに保守だからこそ再エネ推進&脱原発だと力強くおっしゃっていました。さらに河合弁護士は5000円ほどするDVDをなるべく多くの方に見てほしいからと50名に無料配布してくださいました。今度上映会やりましょう。

221

そして最後に吉原顧問から駆け足で再エネ推進と脱原発における金融機関の役割について。ただの金儲けではなく心の入った本気の事業を応援していきたいという熱意がとても伝わってきました。

私もかつて勝手にふてくされていた時期がありましたが、銀行ってただ資産があるだとか利益を出しているからとスコアリングをして融資をしているわけではないんですよね。特に城南信用金庫は地域のためにどう役に立てるかを重視しているそうです。歴史も含め聞けば聞くほど素晴らしい金融機関ですね。

251

最後はトークセッション。「再生可能エネルギーの実現に向けた行動」ということでお話をさせていただきました。会場から質問もいただきながら、金融、農業、送電システム、政策、環境保護など幅広い分野でお話ができました。

個人的には新潟の古い仲間であるSさんが来て、積極的に質問くださったのが嬉しかったです。昔はサッカーつながりでしたが、今後は農業とエネルギーで繋がりそうです。ご縁って面白いですよね。

IMG 2640 2

そしてしげる会へ。総勢90名が参加なので開店前からとんでもない事に。私と馬上さんの肩の荷が降りているのが表情からよくみてとれますね(笑)

IMG 2641

吉原顧問に乾杯をして頂き、しげる会はいつもの倍以上の盛り上がりに。お話中の写真を取り忘れたのが悔しいですが、懐かしい方々がたくさん来てくれて嬉しかったなぁ。

IMG 2643 2

こちらは道東電気の佐藤社長。帯広からお越しいただいたのですが、私のサッカーの師匠の一人であり、北海道スカイアースで現在監督をされている梅山修さんと繋がっていました。これも面白いご縁ですね。1月までに一度伺います。

IMG 2644 2

ものすごい熱気の中、あっという間に時間が過ぎて、中締めは安田先生にしていただきました。トークセッションも、締めの挨拶も急にお願いをしてしまってすみませんでした。でも学者は準備しないと対応できないとおっしゃいつつ、どちらも素晴らしいお話をされるのはさすがです。

IMG 2648 2

そんな安田先生を交えて今回の運営メンバーを中心に二次会へ。心身ともにバテていたので早めに失礼しましたが、とても楽しく良いお話ができました。

この度は吉原顧問、渡辺理事長をはじめとする城南信用金庫の皆様には、会場から運営まで大変お世話になりました。ありがとうございました。

また、急遽お越しいただきました小泉元総理、中川元幹事長、河合先生のおかげで大変盛大な会となりましたし、ご講演頂きました安田先生には急な変更にもご対応頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして実質一人で準備を切り盛りしてくれた馬上さん、突貫で色々と準備してくれた柳谷さん、さらに段取りがほぼない中で運営をしてくれたピッピさんを始めとする発電ムラ幹部の皆様、本当に助かりました。ありがとうございます。

最後に全国各地からご来場いただいた参加者の皆様、取材をしていただきましたメディアの皆様、ありがとうございます。皆様のご期待に応えられるよう、全力でぶつかっていきたいと思いますのでこれからも宜しくお願いします。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>