正しい太陽光発電パネルの選び方2

太陽光パネルの正しい選び方なんて
書いておいたくせにぶっちゃけますが、私自身も今
個人投資用の発電所向けにどこのパネルを買うか迷っています。


どこのパネルが技術的に性能がいいか、
どこのパネルが安いかは簡単にわかるのですが、
投資の際に知りたいのは20年間で一番儲かるか。
太陽光パネルは劣化まで時間がかかりますし、
どんどん進化もしているので現時点で評価をするのは
非常に難しいのです。


ではどう選ぶか。これはやはりプロの目を
アテにするしかありません。
と言っても日本で投資用の太陽光発電所建設が
始まったのは今年から。
日本に太陽光発電投資のプロはほとんどいません。


【◯◯製のパネルはダメ?】

例えば中国製のパネルはダメだという話がありますが
全てがダメなわけではありません。
費用対効果を考えれば中国製のパネルでも
良い物はいくつかあります。


ではどこのパネルを選べばいいのか。
やはり投資用のメガソーラーで
使われているパネルを使用するのがいいでしょう。


金融業界はお金をたっぷりかけて情報収集
するだけあって良い情報が手元に集まります。
そして太陽光発電に実績のある海外のファンドから
太陽光発電所に投資するお金を引き出すには
彼らが認めるパネルを使用する必要があります。


ちなみに中国であれば今のところ
該当するメーカーは片手以下。
韓国でも該当しないメーカーはあります。
残念ながら日本のメーカー(OEM以外)は
高くてほとんど投資向けのものには利用されていません。


しかしながら中国は政府がファンドを作り
中国製の太陽光パネルを使うなら出資を
するというスキームで実績作りをしようとしています。
中国製パネルは避けるか、心配なら私にメッセージを下さい。
リストは教えられませんが、検討しているメーカーが
海外の金融機関に認められているか否かなら教えます。


【実際にお手本とすべきメガソーラー】

海外ファンドは大きなお金を預かって運用しているので
メガソーラーといっても小規模のものは嫌います。
ですからパネル選びで参考にスべきメガソーラーは
10MW以上の設備から選ぶとよいでしょう。


その中から地方自治体等が行う
首長の票集め向けメガソーラーや
国内大手企業が独自資金で行う
グリーン減税目当てメガソーラーを除けば
参考とスべきメガソーラーの対象は絞れることでしょう。


今年度に関しては10MWレベルでメガソーラーに
日本でお金を付けられる金融機関は
はみずほ銀行くらいのものです。
それでも50億円。20MW分すら出てこないとは
なんとも寂しい限りです。
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

2 Comments

太陽王子

全国に事例がないわけではありません。
ただし規模が大きくなればなるほど採用例はすくないです。

年金おじさん

投資用のメガソーラーで使われているメーカーと云えばカナディアン、インリー、トリナは入っていますか?
現在、40kw規模で見積もり中のパネルですが。

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>