強風対策ノウハウ満載 沖縄の太陽光発電所を見学してきました

(カテゴリ: 新着情報)

タグ:

IMG 4819

太陽光発電事業者連盟の活動の一環として、沖縄の認定取り消しについて縄県庁の産業政策課にお話を伺ってきました。

ブログでは書きづらいことが多々ありますので、詳細については太陽光発電事業者連盟(ASPEn)のFBグループに掲載しています。無料登録がまだ済んでいない発電所オーナーの方はこちらからお申込みをお願いします。
http://bit.ly/2KbPia5

また、こちらは有料ですが認定取消や発電所の維持管理、セカンダリ取引など今後の動向について、最先端の情報が知りたい方は、4月13日土曜日に仙台まで来てください。
http://bit.ly/2WHGBG3

現在の参加者を見るだけでも凄い面子です。やはりアンテナを張っている方は出来る方ばかりですね。参加すれば必ず太陽光発電に関するあらゆる悩みが解決するでしょう。

特に今は太陽光発電事業者にとって最大の転換期が訪れています。これをピンチにしてすべてを失うのも、これをチャンスにして一気に成功するのもオーナー次第です。

沖縄の太陽光発電所事情

今回、せっかく沖縄に行くのだからと何泊かしたかったのですが、どうしても時間がとれず早朝の便で行って1日のんびりする予定でした。しかし前日の懇親会で飲み過ぎた上、急いでタクシーで羽田に向かったもののなんと羽田ICが工事中で大きなタイムロス。

朝6時30分発のLCCなんて予約するものではないですね。仕方なくANAで取り直して3万円弱を無駄に支払いました。こんな時でも株主優待でチケットが取れる株優netはおすすめです。出張族はぜひ使ってみてください。

余談ですが私はしょっちゅう予定が変わるので基本的には早期予約はせず、株主優待ばかりです。価格は殆ど変わりませんし、何より直前で便を変更できますし飛行機を間違えた時でも次の便に乗せてくれたりします(悪用厳禁)

閑話休題。

沖縄では1日のんびりとメルマガでも書こうと思っていたのですが、まだお目にかかったのことのない太陽光発電ムラ仲間のFさんが案内をしてくださるとのことだったので甘えちゃいました。

Fさんは弟さんと一緒に発電所を6基所有する技術者。海外経験も豊富なネットワークのスペシャリストだそうです。でもこの時点では全く理解していませんでた。

IMG 4810

途中で見かけた辺野古基地の埋め立て用土砂を運んでいる港。いろいろと大変なようで厳重に警戒されていました。

本当にこの基地が必要なのか。基地を迎え入れるにあたり相応の負担はどの程度のものなのか。しっかりと議論する必要があると改めて思いました。

沖縄米兵少女暴行事件で明るみになったのはごく一部で、未だに沖縄では見えない負担が多く課せられています。このあたりは私などがテキストで書いたところで何も伝わらないと思うのでぜひ現地の方に直接お話を聞いてみて欲しいところです。

IMG 4812

この日は休日なので沖に停泊している土砂運搬船。接岸しているといろいろと問題が発生するそうです。地元に歓迎されない事業は嫌ですね。基地建設でも太陽光でも。

IMG 4814

ランチは本部町のレストランHAWAIIへ。沖縄なのになぜハワイかと思いましたが、農業留学でハワイに行った先代が現地で食べた料理が忘れられずに作ったレストランだとか。とんでもないボリュームでしたが美味しくいただきました。Fさんありがとうございました。ご馳走様でした。
https://www.okinawa-hawaii.com/

IMG 4818

そして沖縄の防風対策メガソーラーに。基本的に基礎は一面コンクリートでした。フェンスではなく塀を架台と同じ高さまで設け、塀の上を強風が通過する仕組みだそうです。

IMG 4819

Fさんご兄弟と記念撮影。それぞれネットワーク技術者、電気技術者と太陽光をやるために生まれたようなエンジニア兄弟です。

IMG 4821

パネルの列間にも塀が設けられ、風を防いでいました。徹底していますね。そしてだいぶお金がかかっています。

IMG 4826

続いて訪れた一見、事故を起こす一面架台に見えたこの施設も

IMG 4827

それぞれが小屋になっているような強い設計になっていました。本当はパネル下を小屋にしてヤギを飼おうとしたのですが、意外と暑かったのでやめたそうです。

IMG 4823

そして後ろは倉庫に。パネル付き倉庫ではなくパネルの架台としての倉庫の発想だそうです。

IMG 4830

こちらもペンションの屋根一面に太陽光が載せられています。観光地なので1棟借りて1泊3万円の収入があるそうです。沖縄しげる会やってみたいですね。

IMG 4831

こちらは完全な一面架台。

IMG 4832

とみせかけてこちらも倉庫。風は絶対に巻き上げません。

IMG 4834

こちらは貸し事務所バージョン。

IMG 4836

手前が車庫、奥が事務所になっています。お値段はパネル抜きで4000万円ほどだそうです。もう少し早く知りたかったなぁ。

IMG 4840

そしてFさんの発電所に到着。沖縄で12段架台は大変そうだと思いましたが

IMG 4841

パネルが8点でとめられていました。これは強力です。

IMG 4838

そしてパネル間は必ず開け、風が抜けるようにしているそうです。

IMG 4837

架台は筋交いの入ったスチール製にコンクリートの全面敷のベタ基礎。更に工夫がしてあって

IMG 4851

架台の全面の角にはこのようにフックが付いていて台風シーズン前に

IMG 4850

このような形でワイヤで繋ぐそうです。沖縄の電線の設計もやっているFさんはこの道のスペシャリスト。台風の補強はただ強くすればいいのではないのだとか。通過の前後で逆方向の強風が吹くため、ただ強化するだけの補強では壊れやすくなってしまうそうです。

このようにワイヤで両方向からの風に耐え、かつ遊びがあってしなる機構が最適なのだとか。

IMG 4853

そして前方に作られた土の山。これには3つの理由があります。一つは風よけ。

IMG 4858

もう一つは道路に面しているので景観の維持だそうです。盗難の防止にも一役買いそうですね。

IMG 4856

そして3つ目が展望台として。確かにこれは壮観です。うーん羨ましい。

IMG 4846

監視装置は全て手作り。と言ってもプロのネットワークエンジニアが作る監視装置は半端ないです。20台以上の監視カメラと電圧、電流、日射量を監視するセンサがあらゆるところに設けられています。

IMG 4848

監視用のPCも壊れたりフリーズしたりしたときのために自動に切り替わる予備が2台。サーバー並みの管理体制です。監視のためと言うより行き過ぎた趣味に感じたのは私だけでしょうか(笑)

IMG 4859

温度が上がりやすいのでメインのケーブルも150スケを使っていました。電気工事屋さんは嫌がるでしょうが、沖縄だとこのあたりは非常に重要になりますね。

IMG 4864

でもこのあたりの温度管理は非常にアナログでした。この温度計、最低温度と最高温度がリセットできる水銀柱です。こんなのあるの知りませんでした。

IMG 4862

この温度計、パワコンの温度監視にも使っているそうです。これは手っ取り早くていいですね。

IMG 4865

このようにいたるところにカメラが

IMG 4866

配線をまとめたものはペットボトルの中へ。これが一番紫外線に強くて良いそうです。ナイスアイデアだと思う半面、ポイ捨てされたペットボトルの環境影響が改めて恐ろしくなったのは私だけでしょうか。

最後に沖縄で今一番ホットな太陽光発電所情報を聞いて丸一日の太陽光発電所ツアーが終了。沖縄の太陽光発電所は本土でも使えるノウハウに満ちたものでした。ただ、14円で沖縄は相当厳しいでしょうね。

Fさん一日ありがとうございました。また伺わせてください。





にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m

 

※※以下お知らせ※※

(アイスランドツアーは一瞬、満員御礼となりましたが定員を20名から40名に追加しました。お申込みはお早めにお願いします)

4月13日不適切発電所撲滅に向けた見学ツアー@仙台のお知らせ

残席が少なくなってまいりました。お早めのお申込みをお願いします。
http://bit.ly/2WHGBG3

【5月21〜26日 アイスランドツアーのお知らせ】

再エネ推進の理想のゴールを確認しに行きましょう。発電ムラメンバーの申込みも増えてきました。
https://bit.ly/2TpVv2l

5月10日特別席広島観戦しげる会のお知らせ

普通では入れない特別な観戦席で野球を見ながら太陽光について語りましょう。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01b7ak1068y8u.html

【一般社団法人太陽光発電事業者連盟無料会員募集中】

会員数が多ければ多いほど、リスクを負って太陽光業界に身を投じている太陽光発電事業者野お役に立てますぜひご登録をお願いします。
https://www.aspen.or.jp/%2Fregister

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/

 

【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/

 

やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>