海外太陽光発電視察@カンボジア2

(カテゴリ: 新着情報)

タグ:

IMG 1793

海外太陽光発電視察@カンボジア1
http://bit.ly/2Cvw3nh の続きです。

朝食が23階だったのでカンボジアの町並みがよく見えました。スクラップ&ビルドが激しく行われています。2年前までこの土地も土と水たまりの状態だったそうです。

IMG 1795

写真左側がダイヤモンドアイランドと呼ばれる埋立地。ものすごい勢いで地価が上がったそうです。今はさらに川を渡った反対側の地価の上昇率のほうがが高いのだとか。

IMG 1796

恐る恐る手を出した生野菜はかなり美味しかったです。さすがは農業国。

IMG 1798

まずは朝から打ち合わせに徒歩圏内のスターバックスへ。しっかりと道ができているように見えますが、1時間も雨が降るとところどころ道路は水没していました。排水対策が望まれます。

IMG 1799

スターバックスの食べ物は少し違っていますが

IMG 1800

飲み物や雰囲気はそのままでした。こうやってチェーン店が出てくるのは便利ですが、その国独自の顔のようなものがなくなってくるのは少し寂しいですね。

IMG 1801

ゴミの分別は全くなし。路上や空き地にゴミが溜まっていましたので、まずはゴミはゴミ箱へが徹底されることが一番のようです。

カンボジアではタイ国境付近でメガソーラー話はいくつかあるものの、FITは導入されていません。今回のお話も新設のヴィラに設置して電気代を減らそうというもの。

カンボジアは日本より電力価格は安いものの、日射量が2〜3割ほど増しなので自家消費向けの販売だけでもそれなりのビジネスになりそうです。

法整備もまだまだなので電気事業法にかかることもなさそうですが、念のため詳しく調べています。上手く回る話にしていきたいと思います。

IMG 1802

ランチはフレンチレストランへ。旧フランス領なので美味しいとは聞いていましたが

IMG 1804

これは・・・

IMG 1805

次から次へと

IMG 1806

美味しすぎます。

IMG 1807

メインはラムで。お酒を飲まないものあったけどこれで20ドルちょっとは安すぎます。海外に住めるかと思ったときに一番気になるのは食事ですが、カンボジアなら十分住めるなぁと思いました。

IMG 1813

食後は不動産の視察に。 

IMG 1816

メコン川をカーフェリーで渡ると聞いていたのですが・・・これですか。

IMG 1818

車と人を最低限運べればいいと考えればこの程度で十分なのかもしれませんね。

IMG 1820

川を渡ると一気に寂しい景色になりましたが、同行した方は驚いていました。これでも飛躍的な発展なのだとか。

IMG 1823

これってどう見ても湖、沼の類ですよね?でもれっきとした不動産として売買されているそうです。急速に拡大するプノンペンの中心街から近いため、急速に値上がりしているのだとか。埋め立ててから売買がされるのですが、2年で30倍になっているところもあるのだとか。

数年で10倍は見込めると言われると非常に心が動きましたが、区画が大きすぎて1区画で1億円以上必要だそうです。ご興味のある方は紹介しますのでご連絡ください。

IMG 1824

貧しい仏教徒の国でやたらお寺だけきれいだというところがミャンマーと似ています。お金をかけるところが違うだろうと思ったのですが、物を大切にするかと心を大切にするかとの違いだと言われるとなんとも言えませんでした。

IMG 1827

この白い牛がやたらと飼われていました。

IMG 1828

この道路も人とバイクしか通れな買ったものが急に拡張されたのだそうで、数年のうちに30m道路になるのだとか。この時点では正直信じられませんでした。

IMG 1829

だってこんなのばかりですから。でもここも土地として高値で売買されているそうです。

IMG 1830

こちらは1年前まで湖だった場所

IMG 1831

隣のこちらから土を持ってきて埋め立てたのだそうです。

IMG 1832

あっという間に集合住宅が出来上がります。

IMG 1835

立ち寄ったトイレの切迫感が半端なかった(笑)

IMG 1836

この一帯を開発しているこちらの会社の社長は20代だとか。彼が沼地を買い漁っているとき、周りの方々は頭が狂っているのかと思ったそうです。先見の明がすごい。

IMG 1840

ジャングルや沼のような土地に急に大きな道路が出来て、しばらくしてから舗装されます。日本だと舗装がされてから工事が進みますが、こちらでは道路がボコボコでもホテルやらマンションやら何でも建ててしまいます。これを不思議に思ってしまうのは私の頭が硬いからなのでしょうか。

IMG 1845

こちらのマンションももう完売だそうです。新しい橋が出来ればプノンペンの中心部から15分ほどになるのだとか。お値段は2000万円ほど。

IMG 1847

お約束のように目の前は湖です。これも近いうちに埋めたれられるのだとか。

もともと雨季には土地がだいぶ川の下になる土地柄なのですが、今年は上流のラオスで韓国が作ったダムが崩壊して一気に水が流れ込んだため、例年よりさらに水没しているのだそうです。そんなに埋め立ててしまって治水対策は大丈夫なのかと思いましたが、地図を見るともともと湖沼だらけなので多少埋めてもあまり差異はなさそうでした。

IMG 1848

こちらの道路は片側交互通行。左側に写っている方が指示を出すまで通れません。信号ができたのは最近だそうで、しかも当初導入した中国製の信号が壊れまくったため、急遽ODAで日本製を入れたそうです。中国製、日本製の両方の信号が設置されている時期もあったというから面白い。何でもありですねこの国。

IMG 1851

最近できたという通称チョコボールビル。確かにキョロちゃんの形しています。くちばしの部分がヘリポートだそうです。富裕層がいる証拠ですね。

IMG 1852

微笑みが多く平和な感じがする国ですが、盗難が非常に多いのでリュックは前に抱えるようにして持ち運ぶのが基本です。

IMG 1871

そして夕食前にイオンモール2へ。1はプノンペンの中心部にあります。こちらは農地のど真ん中といった場所にありました。

IMG 1875

日本と変わらない品揃えで驚きましたが、お客さんの入りはいまいち。大丈夫かなぁと思ったのですが、東南アジアのイオンは出店しただけで地価が一気に上るので、建てて数年で原価を回収できてしまうのだそうです。周年の土地を買っておいて転売すれば確かにあっという間に大きな利益があげられそうですよね。

イオンのように集客力で地価を上げるのは珍しいことではなく、以前は鉄道会社がやっていたことですよね。電車を走らせ、駅の周りの地価を上げて儲けるシステムです。イオンも鉄道会社も自らのサービスによって土地に付加価値をつけているのだから、再生可能エネルギーでも地価を上げることが出来ないかなと言うのが最近の私のテーマです。砂漠の真ん中の土地の地価を10000倍にしてみたいなぁ。

続きます。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

【再生可能エネルギーと農業で真に豊かな社会を 子供達のために本当に残すべきもの】

【会場】 城南信用金庫本店
     東京都品川区西五反田7-2-3
     https://goo.gl/maps/isWsRVgJQ6q
【日時】 2018年11月22日(木曜日)12時半会場  18時終了
【会費】 無料
【定員】 100名

【講師】
  千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
  京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授 安田陽 
  城南信用金庫 顧問 吉原毅

【スケジュール】
13:00 会場

13:30 発起人挨拶
   太陽光発電ムラ 代表 谷口洋和  
   「エネルギーと食料の自給自足」
14:00
   千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
   「真の食料自給のために - 農業と共にある再生可能エネルギー」
    ~ソーラーシェアリングによるエネルギーと食料自給のミライ~
14:50 
15:00
   京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
    特任教授 安田陽
    「次世代への富の再配分としての再生可能エネルギー」
15:50
16:00
    城南信用金庫 顧問 吉原毅
    「地域金融機関から見たソーラーシェアリング」
16:50
18時より懇親会(希望者のみ)  

主催 太陽光発電ムラ 後援 城南信用金庫

お申込み、お問い合わせはこちらのフォームから
お願いします。
https://goo.gl/forms/vO7rhLRepVgxAlFo1



【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>