買取価格14円時代の太陽光発電

(カテゴリ: 新着情報)

タグ:

IMG 2183

次年度のFIT全量買い取りの価格が14円になりそうです。以下、NHK Web NEWSより転載です。
http://bit.ly/2H1iLln

太陽光で発電した電気の買い取り価格が、新年度(2019年度)に20%余り引き下げられる見通しになりました。これにより、一般の家庭では再生可能エネルギーをめぐる料金負担の抑制につながることが期待されます。

太陽光などの再生可能エネルギーは、国が毎年度、決めた価格で、電力会社が事業者から買い取ることを義務づけ、そのコストは家庭の電気料金に上乗せされています。

このうち最も件数が多い、発電能力が500キロワット未満の太陽光について、経済産業省は1キロワットアワー当たり、現在18円となっている買い取り価格を、新年度は22%引き下げ、14円とする方針を固めました。

太陽光の買い取り価格は、参入を後押しするため高値に設定されていましたが、その一方で、家庭にとっては上乗せ料金の負担が重いという指摘も出ていました。

経済産業省としては太陽光パネルなどのコストが下がってきていることから、買い取り料金を早ければ、2022年度に今の半額以下に引き下げる方針を示していて、今後、家庭の負担抑制につながることが期待されます。

経済産業省はこれらの見直し案を9日に開かれる審議会で、正式に決めることにしています。

【以上転載終わり】

前回の2MW以上の入札で14円台が出たことにより、15円にする大義名分はなくなったと思っていました。予想通りといえば予想通りなのですが、この1円の差はかなり大きいですね。

それよりも入札の枠が500kW以上からになったのがさらに痛いところ。時間と費用対効果を考えれば高圧の入札をするメリットはほとんど無いと思います。

14円時代の太陽光発電

低圧分譲の新規販売案件はほぼなくなるでしょう。18円時代でもEPCは自社設置自社施工をするところが増えています。高圧も入札までして作った案件を融資がつく金額で売る事は考えづらいと思います。

一つ、ある業者さんと進めているスキームがありますので、これがうまく行けば多少は当社から供給できるかも知れません。こちらは年度明けくらいからスタートの予定。それなりにご期待ください。

入札をしたところで系統連系協議ではじかれる可能性もありますので、よほど大きな案件でなければ入札に参加する意味もありません。部材と工事単価から考えれば、500kW未満の低圧過積載が流行ることと思われます。

土地の取得、維持管理費から考えると主力になってくるのは500kW未満の高圧過積載のソーラーシェアリングでしょうね。

新設の分譲案件が減ると当然、セカンダリ案件に注目が集まります。但し現在のセカンダリ案件はかなりのババ抜き状態。目利きには十分ご注意ください。

このあたりのセミナーもそろそろやっていかないといけませんね。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

【2000万円の節税&社会貢献が出来る事業投資】

紹介記事
http://bit.ly/2H02c9G

お申込みフォーム
https://goo.gl/forms/0ZmkyAgsUW8eW0uI3

【一般社団法人太陽光発電事業者連盟無料会員募集中】

会員数が多ければ多いほど、リスクを負って太陽光業界に身を投じている太陽光発電事業者野お役に立てますぜひご登録をお願いします。
https://www.aspen.or.jp/%2Fregister

【支部しげる会(懇親会)のお知らせ】

2019年1月19日(土)太陽光発電ムラ 四国支部 in 高知しげる会
http://bit.ly/2B4OzQ8

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>