高知県芸西村メガソーラー サンライトミタニ電力発電所

(カテゴリ: ▲全国太陽光発電所探訪記)
高知のメガソーラー見学第二弾! こちらにこれたのは非常にラッキーでした。 まずはスペックと場所を 立地場所  高知県安芸郡芸西村西分乙 1051-1 他 地 目    雑種地 立地面積 34,000m2 程度 出 力 約 1.5MW(約 1,500kw) 稼働開始時期 2013 年 4 月(予定) 発電事業者 ㈱ヤイロ商事(ミタニグループ) 土地所有者 みたに産業㈱(ミタニグループ) パネル枚数 約 6,300 枚 大きな地図で見る くろしお鉄道と土佐東街道が 交わるところを山側に登るとすぐです。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 正式名称はサンライトミタニ電力発電所。 電力要らない気もしますがそのへんはスルーで。 ちなみに太陽光発電を系統に連系する際は 必ず発電所名をつけることになっています。 もし、太陽光発電所を企画している方で 名前がなんでもいいという方はぜひご連絡ください。 50kWなら1万円でネーミングライツ買います♪ 自分の名前が入った発電所が全国にあったら 太陽光発電まにあとしてはこの上ない喜びです。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 こちらの眺めも最高です。まさにオーシャンビュー。 この発電所の横にテント張って寝て 朝を迎えたら最高にパワー貰えると思います。 太陽光発電まにあ属性の人だけでしょうが(笑) 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 何とこの日は運良く連系開始日でした。 こちらも普段はゲートが閉じていると思います。 恐る恐る入っていった私に快く 見学させてくださったミタに建設工業のS様、 ありがとうございまいた。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 パワコンはアメリカのSunny Central社製でした。 アメリカはパネルメーカーが元気ありませんが パワコンメーカーの方は経営がある程度 安定しているようですね。 日本国内だとほとんどのケースで 国産メーカーのパワコンを使われています。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 こちらもパネル角度が浅いので迫力があります。 裏手も傾斜地ですし電力需要が見込めるゴルフ場の真下。 本当に良い立地条件が揃っています。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 架台のアップです。 こんな写真をとれるケースはめったにありません。 本当にありがたいです。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 ネジは6Φくらいだったと思います。 やはり台風が怖い土地ですからしっかりした 構造をしていますね。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 奥に見えるのは土佐ロイヤルホテル。 高台に作ったのは海を眺めるためでしょう。 こちらもほぼ同じ高さにあります。 これなら津波の心配もありません。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 排水路が付いているので元々は 雑木でも生えていたのでしょう。 太陽光発電用に造成すると 雨水の流出係数が変わるので このように排水路や遊水池を作る事を 役所から指導されます。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 やはりこの海のように継ぎ目なくパネルが 見える角度が一番好きです。 私の目にはパネルの海にパワコンが 浮かんでいるようにすら見えます。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 東に土地は余っていましたがこちらも間隔は狭め。 ただし架台がメンテナンスしやすいようになっていたので それほど苦労はしないかもしれません。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 このように区割りもしっかりしています。 後々の事を考えた気配りが随所に見られる施設でした。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 パネルは京セラ製の多結晶。 パネルは国産を使ってくるあたりで 企画者さんの意図が伺えます。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 土台もしっかりしていますね。 過去数十年の最大瞬間風力から逆算すれば 太平洋側地域ならこれくらいの土台が 大抵は必要になってきます。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 三点支持にして応力を分散させています。 ジョイント部分も交換可能なのでしょう。 長い目で設計されていることが伺えます。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 こちらは照度計。 50kW程度だとまずつけませんが メガソーラーでまともにメンテナンスをやるなら 必ず必要になってきます。 逆に人間が直接来るようなメンテナンスは めったに必要ありません。 太陽光発電所投資実行中!地球にも自分の懐にも優しい生き方を開拓する新エネルギーマニアの諸国漫遊記 こちらで照度計からの出力を 変換して通信を行なっているようですね。 こんなに近くで見れる機会は初めてでしたので 得られたものがたくさんありました。 本当にありがとうございました。
太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>