2020年度に太陽光発電事業者がやるべきこと

(カテゴリ: 新着情報)

タグ:

IMG 0244

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

昨年はありがとうございました。皆様のご協力の下、不適切発電所対応のための都道府県窓口訪問ならびにその結果を踏まえた宮城、広島における適正化ツアーの開催、美作市におけるパネル税を考えるシンポジウムの開催、資源エネルギー庁との情報交換並びに政策提言などを実施。私達太陽光発電事業者のが存在感を示す事ができた年となりました。

その一方で太陽光発電事業者を取り巻く環境は厳しくなるばかりです。まだ可能性が残る美作市でのパネル税導入、妥当性に欠ける発電側基本料金導入の検討、外部組織ありきのパネル廃棄費用積立の義務化の成立に向けた動き、次年度低圧全量FIT廃止など、私たち太陽光発電事業者にとって、事業の拡大はおろか現状の維持すら危ぶまれる状況が続いています。

この現状を打開するため、今年は太陽光発電所の維持管理の適正化を通じたネットワークとビジネスの形成に尽力してまいります。また、私たち太陽光発電事業者を守る活動だけにとどまらず、日本の再生可能エネルギーの未来の姿を明確に描き、創り出していく事についても気持ちを新たにして真剣に取り組んでいきますので、引き続きよろしくお願いします。

【2020年度に太陽光発電事業者がすべきこと】

FITの見直しに先駆けて、低圧全量FITの廃止が決定的となりました。今まで投資用の太陽光発電所を販売していた会社は余剰太陽光に乗り出したり、蓄電池の販売にと次世代に向けた取り組みを始めています。

太陽光発電事業者としても調達価格等算定委員会の言うように、自家消費向けにシフトするべきと思いがちですが、次年度の不透明度合いは異常です。

太陽光発電投資のすべてが決まる経済産業省の調達価格等算定委員会の資料を見比べててみましょう。

まずは全量FIT開始の2012年7月1日に向けて作られた資料。
2012年4月27日 平成24年度調達価格及び調達期間に関する意見
⇒7月1日から施行。価格、条件等がはっきりと書かれています。これでしたら事業者もリスクを負って準備ができますね。

一方、2020年4月1日以降に向けて検討されている委員会資料
第53回 調達価格等算定委員会
⇒全量廃止、発電側基本料金、積立の強制など、事業者にとってマイナスの話ばかり。ソーラーシェアリングについては考慮するとされていますが、具体的内容に関しては全く書かれていません。

今後、世界中でまだまだ太陽光発電は発展を続けますし、ソーラーシェアリングも必ず日本中に広がっていくことでしょう。しかし、事業者は公務員ではありません。収益源がなければ必ず撤退していきます。

残念ながら太陽光発電業界はこの2,3年ほど停滞し、その後に改めて復活することになる可能性が非常に大きいと考えています。事業者の方は決して無理な開発や投資をせず、来たるべき機会に備えてください。

なお、この数年間の停滞のうちに、太陽光発電業界、特に低圧太陽光を再編し適性かつ安定的に利益を出し続ける事業者を増やすスキームを今月中にスタートさせますのでまだまだ頑張っていきましょう。

エネルギー自給率200%までまだまだがんばりますよ。本年もよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m

※※以下お知らせ※※

太陽光発電ムラ関東(南北)支部合同しげる会2020年1月@池袋 新年会のお知らせ!

http://bit.ly/2SBFBo1

第13回太陽光発電ムラ東海支部しげる会&大新年会in名古屋のお知らせ

http://bit.ly/2MHG6ZS

【一般社団法人太陽光発電事業者連盟無料会員募集中】

会員数が多ければ多いほど、リスクを負って太陽光業界に身を投じている太陽光発電事業者野お役に立てますぜひご登録をお願いします。
メール会員http://bit.ly/2X8UMse

【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/

 

【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/

 

やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>