50kW低圧太陽光発電分譲予定地見学ツアー@兵庫県三木市を行いました2

NewImage

50kW低圧太陽光発電分譲予定地見学ツアー
@兵庫県三木市を行いました1
の続きです。

優しいbigfieldさんが写真を
送ってくれたので詳細をアップします。

こちらは南を向いて以前ここに生えていが
木が伐採されていてかなり付ける面積が
大きくなったことを話している私です。

昨年流行した「今でしょ」みたいになっていますが
売り込んではいるわけではありません(笑)

NewImage

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、
iPhoneアプリのSun Seekerで太陽の軌跡を
確認している図です。皆さん意外と
ご存じなかったようで好評でした。

Rさんのご指摘があったようにAndroidの
Sun Surveyorでもほぼ同じ働きをしてくれます。

NewImage

東側の山の陰がかかる部分は
メンテナンス用の道路となります。
この山では地盤の沈みにくい土が採れるため
土砂の採取がされていました。
こちらの平地はその採取の跡地となります。
当然ながら地盤は沈みづらい地盤のままです。

NewImage

進入路が南にズレたため、当初よりも
敷地がだいぶ広くなっていました。
もう30kW位いけるかもしれません。

私は独立したてで融資が通りづらいので
今回の60kWはすぐには手が届きそうもありませんが
あまりの分くらいなら手が届きそうです。
金井さん、売って頂けますでしょうか?

その3に続きます。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

太陽王子

まず北海道は特別なので他とルールが違います。
同様のルールなのは東北電力管轄かと。

東北では1区画申請して連系後にもう1区画申請したり
名義を変えて申請したりとやっているようです。
北海道でうまくいくかわかりませんが参考までに。

ちなみに系統連系はご自身がどの法律に則って
交渉しているかを理解していないと必ず
電力会社のいいなりになるしかありません。

主張すべきところは主張できるようになるには
技術だけではなく最低限、法律の学習も必要となります。

頑張っていきましょう(^^)

Lot

ども
はじめまして

札幌で太陽光発電所の図面を描いています。
このところは50Kw未満の分譲案件が殆ど。
更に最近は電力会社との連係手続きも担当しています。

そこで質問なのですが・・・
何せ北海道なので安い土地はたくさんあります。
でも、北海道電力がなかなか連携してくれません。
「50Kwでも2区画以上にになれば高圧ですからココでは無理です」

皆さん、どうやって分譲出来るほどの発電所をボコボコと作っているのでしょう?

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>