太陽光発電ムラと宗教

26055955 1

宗教というと当初は生きる知恵を
皆に伝えていたものだと聞きます。

それが拡大し組織化され利権が生まれると
宗教自身が人を不幸にするものになりますよね。

写真のこの本はキリスト教の歴史を
広島弁で恐らくヤクザの構想に見立てて
表現しているものと思われます。
さっそく注文しました。発売禁止になる前に(笑)

【太陽光発電ムラと宗教法人】

太陽光発電ムラは

「エネルギーは増やせるもの」という事実を見つめなおし
「太陽光発電を推進すること」を目的として
「太陽光発電で儲けること」を推進していく団体です。

思想や生活の知恵としてお金を増やす手段を共有すると
いう意味では意外と宗教団体に近いのかもしれません。

宗教法人を立てて、私がみなさんから頂く情報への対価を
お布施の名目として頂き、無税で太陽光発電所を増やし
余った収入は税金がかからないように現物で返す・・・
なんてことがスキームが出来たらなどという
妄想が膨らみ始めました。

悪ノリして調べてみると宗教法人を作るには

・既に宗教団体があって
・信者の数がそれなりにいて
・礼拝施設がある(賃貸はNG)

事が条件だそうです。

信者の数=名簿に記載されている人数のようなので
意外とクリア出来てしまうのかもしれませんね。

エネルギー自給を本気で目指すなら
少なくとも政治団体作るよりは
ずっと現実的なのかもしれないと
思い始めています。どちらもやりませんが。

・・・以上今のところは妄想ですが
新エネルギーの導入鈍化に対抗手段が
なくなったらいつか実行するかも。
その時は入信よろしくお願いします(笑)

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>